【2017春アメリカ・グランドサークル】3日目

3/29 3日目
今回は、グランドキャニオンです !!早く行かないと、駐車場探しで苦労します (笑)
なんと、時差ぼけであまり眠れず、朝寝坊 !!要注意です !!


■グランドキャニオン-Grand Canyon-
駐車場に車を置いて、巡回バスで回ります。
やっぱり有名なだけあって、圧巻ですね。
晴れていて、歩くのも気持ちい !
DSC_4079.jpg
DSC_4125.jpg
DSC_4142.jpg
上から2枚目は、グランドキャニオンにかかる唯一の橋だとか !!?


■夕暮れ
早朝や、夕暮れ時の美しさでも知られるグランドキャニオン♪
赤い日差しに、浮かび上がる陰影が素敵です。
DSC_4222.jpg
DSC_4238.jpg
DSC_4244.jpg


■宿
今晩のお宿は、Flagstaffの宿 !!割引がきいて、安い !
今回の旅行で、一番コストパフォーマンスが良く、お気に入りの宿でもあります !!
DSC_4249.jpg
スポンサーサイト

【2017春アメリカ・グランドサークル】2日目

3/28 2日目
のろのろと起床して、いよいよ、本格的に運転に挑戦します !!
宿は当日窓口で確保、完全一人のストレスフル (笑)冒険が始まります !
写真は借りた車の日産versa !!
DSC_3869.jpg



■フーバーダム Hoover Dam
DSC_3882.jpg
DSC_3895.jpg
一枚目は、ダムによってできたミード湖です。
道路を走っていると走っていると突如、美しい青の湖が広がります。
フーバーダムで発電された電力は、ダムの北西48kmにあるラスベガスをはじめ、カリフォルニア州・アリゾナ州の各都市に供給されているそうです。有料のビジターセンターにも行きましたが、英語力が拙くて、ほとんど理解できませんでした (笑 )
もうちょっと英語の勉強を頑張ります ^^ !!


■ルート66 Route66
DSC_3960.jpg
DSC_3976.jpg
DSC_4030.jpg
なんだかよくわからないけど、有名なルート66 !!
とりあえず走ってみました。
ウィキペディアでは、「アメリカ合衆国中東部のイリノイ州シカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であり、映画や小説、音楽などの中に多く登場し、今なおアメリカのポップ・カルチャーの題材にされている。」と紹介されています。

写真の二枚目は個人的に良かったお店
このローカル感がたまりませんね (笑 )


■ラスベガスから、グランドキャニオンへと至る道
DSC_3947.jpg
セミデザート (半砂漠 )で何もありません。
日本では見られない風景なので、新鮮と言えば新鮮です。
3月といえど直射日光は暑い 。

アメリカでの運転の特徴は
・右車線、左ハンドル
・ウィンカーとワイパーが逆
・シートベルトのかけ方が逆、ギアレバーの操作を右手で行う



■2日目の宿
DSC_4045.jpg
当日の宿探し、Williamsで、59ドル (tax込み)の宿を確保 !!
時差ぼけで眠れず、明け方ようやく寝れたら、寝坊 !
朝ごはんを逃してしまいました、残念。
次は、グランドキャニオンです。

【2017春アメリカ・グランドサークル】1日目

3/27 1日目
いよいよ、アメリカへ出発。
いつも初めての国は、とても緊張して、憂鬱な気持ちでいっぱい (笑 )


■ユナイテッドで、初アメリカへ !
DSC_3819.jpg
成田空港を立ち、ユナイテッドエアライン !
成田~サンフランシスコ間なら、ビールとワインは、無料 !
長距離路線は無料みたいなので、食事の際にどうぞ。


成田~サンフランシスコ 9時間ぐらい
サンフランシスコ~ラスベガス 1時間半〜2時間。

本当にしんどかったです。
長い、1日が長い… !!
ようやく降り立った、ラスベガス。
1日目は、宿を予約していきました。

■入国審査
注意しなければならないのが、アメリカでの入国審査 !
最初の乗り継ぎ場所で、行われますが、1時間以上かかることが多いようです。
私も1時間半以上、かかりました。
質問は、どれくらいの滞在予定か、何日か、アメリカに友達いるか、一人か、などです。
不安なら、英語の予定表を書き、見せるのもいいと思います。


■マラッカン空港 (ラスベガス)から、Hertzへ

空港のシャトルバスを利用して、少し離れた、レンタカー屋さんへ。
さすがに疲れてたとはいえ、興奮で目が覚めました(笑)
私は駐車場で少し練習させてもらいました。
私は、給油口の確認やら、ライト、ウィンカーなど、一通り確認して、ぐるぐる駐車場を走ってから、外に出ました。
ハーツの係員のお姉さんも親切で、ちょっと嬉しい !!

DSC_3833.jpg
DSC_3825.jpg

アメリカでの運転の特徴は
・右車線、左ハンドル
・ウィンカーとワイパーが逆
・シートベルトのかけ方が逆、ギアレバーの操作を右手で行う
慣れるまで、ワイパーが動いて、大混乱 (笑 )
でも、二、三日もすれば慣れます。


■1日目の宿
DSC_3827.jpg
DSC_3850.jpg

ラスベガスの街をウロウロして、就寝。お疲れさまでした。

【アメリカ】ブライスキャニオンの森

更新停滞が続いていますが、生存しています。
アメリカの旅行記と、オーストラリアの日々をまとめたいところなのですが、
やりたいことが日々増えていく状態なので、少し落ち着いたら、きちんとまとめたいです。

今日は、旅行記でなくて絵 !!
アメリカのブライスキャニオンの森です。
ブライスキャニオンといえば、森でなくて奇岩なのですが、残雪と森の風景がとても素敵でした。アメリカの国立公園って、調べれば調べるほど、魅力的なところばかりで、本当に面白いです。

ブライスキャニオンの森
「ブライスキャニオンの森」A4/水彩・アクリル/シリウス紙

【2017アメリカ】ドライブ一人旅 (概要2)

概要1からの続きです。
今回は、グランドーサークルの宿の相場を中心に書きます。
訪問時期は、2017年4月上旬のため、時期によって価格が変動する点にご注意ください。


■宿の相場 (tax抜き)
※年々上昇傾向。一部屋いくらなので、人数が多い方が安い.


・Las Vegas 週末は高いが、平日は安い。
サーカスサーカスカジノ、50 (20ドル +リゾートフィー30ドル )
モーテル系も同様 50ドル

・Williams ウィリアムズ
チェーン系モーテル 高め$99
探せば、50~60

・Flagstaff フラグスタッフ
安くて、オススメ 44、50

・Montecello モンテセロ
最安64、80ドル。観光地なので、高い

・Moab モアブ
基本高い、150,200
ただし、探していないので、探せば、いい宿も見つかるかも?

・Green river グリーンリバー
早めに予約すれば安い50、当日だと、78,89,100以上
しかも少ないので、すぐに埋まる。 book cliff lodgeはやばい。。。

・Price プライス $49
安くて、オススメ。ただし、観光地から遠いので、あえて選ぶ必要性はない。

・Panguitch パンギッチ
安い、オススメ、個人的にローカル感がいい。泊まってないが。
個人的に、何もせずのんびり過ごすにはいいかも。

・Mount carmel Junction マントキャメルジャンクション
best western 170以上、Golden Hills 44 (オススメ)

・Page ページ
基本高い、65,69,78,90,100以上

・kanab  カナブ
65ぐらい、少しお高め

・St George セントジョージ
50か、60ぐらい

※NP内のロッジや眺めのいいホテルには泊まっていないので、
友達と来た時は、ロケーションがいい場所をチョイス !
※モアブや、ページは、観光に立地がいいので、週末は宿探しが厳しいかもしれません。
事前に予約した方が、オススメ

高い順:Moab>Page>Green river,Kanab,Montecello
お得:Flagstaff,pangutich,Price


■宿を探すコツ
・フリーペーパーの宿情報&割引←オススメ
・格安チェーンモーテル 
 super8やMotel6は、当日飛び込みだと高い。HPで予約したほうが良い。
・個人経営の宿
・エクスペディアの当日割 (当日予約 )
※ただし、いい宿や観光地の宿 (ロッジ、page,Moabなど )は売り切れてる、完売している可能性があるので、オススメしません。
宿がたくさんある、Flagstaffなどでは、有効かと。


<チェーン系モーテルの名称>
Super8,Motel6,Days Inn,Knight (安め ),Roadway Inn,Confort Inn
NATIONAL9 Inn,Buget Inn,Travelodge
多少のスペルミスあると思います。記憶から書き起こしたため、正確でないともいますが、一応参考までに。
個人経営の安宿、いい宿は、早めに見つけてチェックイン。
遅いと空いてないし、営業終終了します。


■車をハーツで借りた理由
・安心の大手、日本語専用ダイヤル有り。少し高め
日本での予約できる、JAF割有り

・レンタカーとして貸し出される車のコンディションが良い(重要 ! )
※旅行された方のブログを読んでいると、よくグランドサークル内で、タイヤがパンクしたという話を聞いたので。
リスクを減らすため、Hertzに。
特に自分でスペやタイヤに交換する (できない )、電波もない場所でトラブルを起こす可能性を減らす。走る場所によって決めると良いです。

■車のロックアウト (鍵の締め出し)
・プレミアムロードサービスを利用する (1日平均8ドル)
・AAA (JAFと提携)に連絡。無料
※ただし、英語で対処、状況を説明出来る英語力が求められる。
私の場合は、普通の車関係のサービス会社 (140ドル)
どうしたら、そうなるんだと、爆笑された。めっちゃいい人だったので、これはいい思い出。

■ルートまとめ
通常は、時計回り (ザイオンから周り、グランドキャニオン最後)のようですが、反時計回りで決行。
反時計回りの特徴
・グランドキャニオン、モミュメントバーを確実に行ける &風景に見慣れて、感動が薄れるのを防ぐ
・初日が大変。400kmから500km フラグスタッフまで走る。

■航空会社
ユナイテッドの成田~サンフランシスコ間は、エンターティメントの機会がない (機体ボロい )
アルコール類 (ビール、ワイン )は無料 長距離路線のみ。
添乗員さんはすごくフレンドリーでよかったです。ニュースに上がるような事態はなかった。

<その他>
米国への入国は、一時間以上待ったので、トランジットに余裕を。
最初の乗り換え地点で入国審査
3時間以上あけたほうが良いです。