【絵資料】神代植物公園

【絵資料】神代植物公園
神代1
だいぶ久しぶりの更新になってしまいました(><)
先日、ハリポタ展を見学したあと、神代植物公園の見学に行ってきました♪
季節によって観賞できる花が異なります。夏には睡蓮が咲いてました。
個人的には、オオオニバス(?)に咲いて欲しかった、残念です。



【詳細】
<行き方>
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車
※バスの乗車時間は約20分から25分程度です。

<備考:食事どころ>
カフェ、室内での食事どころあり。
また、園内の休憩所で持ち寄ったお弁当を食べられるスペースもあり。
ピクニック気分で遊びに行くのも良いかもしれない。



【雰囲気】
英国風の庭園が印象的。花が沢山観賞できるかも?
神代3
神代2
神代4
神代5
神代6
神代7
神代8
スポンサーサイト

【絵資料】葛西臨海水族園

葛西臨海1
夏場にオススメ、資料集めでなくても行って楽しい葛西臨海水族園。
夏休み中に行きましたが、やはり家族連れが多かったです。
多様な海の生き物たち、水中のきらめき。夏の疲れが癒されること間違い無しですね!


■葛西臨海水族園 公式HP
料金:一般 700円/中学生250円/65歳以上350円 他
時間:9時30分~17時
最寄り駅:JR:京葉線 葛西臨海公園駅

■オススメの時間は...
閉園間際の時間帯。人も少なくじっくり鑑賞できます。早めに行ってぐるっと見学したあと、閉館前に気になった所を鑑賞するのも良いでしょう。



【雰囲気】
葛西臨海2
葛西臨海3
(カラフルなイソギンチャク)
葛西臨海5
葛西臨海6


●今日の1枚(笑)
葛西臨海7


【絵資料】夢の島熱帯植物館

夢の島4
夢の島熱帯植物館 公式 HP
料金: 一般/250円 65歳以上/120円 中学生/100円 他
時間:午前9時30分~午後5時
最寄り駅:新木場


絵に資料あつめにオススメの場所のご紹介。
今回は、東京都にある夢の島熱帯植物館。
最寄り駅は新木場で、アクセスも良く程よい広さで、植物の育成を観察出来ます。
つくば植物園よりは、規模は小さめ、学術要素は少ないですが、じっくりと楽しむ事ができます。近隣にも沢山観光スポットがありますので、併せて楽しみたいですね!
館内は、一時間~二時間ほどで見学できます。熱帯植物館だからこその素敵なカフェもあります。


【雰囲気】
夢の島1
夢の島3
夢の島2
夢の島5
夢の島6

ご参考までに♪

【絵コラム】世界観創作の糸口を見つける①

今回の更新は、世界観の作り方です!


例えば、オリジナルで1から世界観を制作するとしても、なかなかイメージが浮かんでこなかったり、行き詰まることって多々有りますよね。私も、よくどうしようかなと、悩んだりするのですが、今回はその解決の糸口となるヒントを一つお伝えしたいと思います。


今回ご紹介するのは、創作したいものの定義付けです。
なんとなく、知ってるし意味もわかるから、わざわざ調べる必要ないんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは本当に大切な事です。


例えば、”都市”を創作するとしましょう。

なんとなく、どんな雰囲気を作りたいか自分の中でイメージができてます。
でも、どんな種類があって、どう成り立って、都市とよばれる為の定義付けはなにか?頭の中でぐるぐる考えていてもイメージがわいてきません。では、試しに調べてみてください。 
wikiなどで調べると沢山のことが出てきます。


都市一つにとっても、どういった成り立ちで形成され、どんな種類が有るのか、役割やインフラなど、曖昧だったイメージが自分の中でわいてきませんか?
そういった、定義付けや意味をしらべて、その中で自分はどの方向性や、雰囲気の世界観を創作するのか、自分なりの世界観をじっくり構築してみてくださいね!


ご参考までに

【コラム】色彩の表現幅について

今回はめずらしく絵の話、使用する色彩について。


下記は、私が使用する色彩の表現幅です。
固有色について、左側が日に当たった際の色、右側が影の色、を意識してグラデーションにしてみました。同じ色でも光を浴びてる色と、影の色が異なるのはご存知かと思います。画像を見ていただけると分かるかと思いますが、日の光には黄色みを強く、影の色には青みを強くしています。


☆クリックで画像が大きくなります。
【緑】葉や植物の色
緑


【青】
青
青の場合、日の光はスカイブルー等黄色みより、影の色はウルトラマリンなど紫よりになります。


【赤】
赤


大した勉強にはなりませんが、ご参考までに!