【トルコ旅行2日目】トロイ観光

トルコ旅行2日目 
トルコ2-1
トルコ観光の一日目です。11月のトルコは、降水量が多めという事で、朝はもやがかかっている事が多いです。お昼には、快晴になりました。


イスタンブールから、チャナッカレを経由し、トロイへ向かいます。
チャナッカレ、と聞くとピンと来ないですが、ダーダネルス海峡はどうでしょう?私は、高校時代の世界史を思い出し、とても懐かしく勉強になりました。そのまま、添乗員さんやガイドさんに、クリミア戦争ってなんだっけ?世界の火薬庫って何だっけ?とトルコにあまり関係のないことまで、聞いていました。それでも、ちゃんと調べてくれる添乗員さん、すごいです。勉強になったね~と、数人で話し込みました。良い思い出です(笑)


※ダーダネルス海峡
戦略的な要所。トロイア戦争や、第一次世界大戦などで有名?。詳細は こちら(wiki) へ
また、世界史がお好きならこちら(歴史研究所 ヨーロッパ史)もどうぞ


■ダーダネルス海峡
トルコ2-2
トルコ2-4
ヨーロッパ大陸から、アジア側へ。フェリーで20分ほど。
風をうけて、とても気持ちがいい♪二枚目の奥に見えるのが、ヨーロッパ側の大陸。



■トロイ
更にバスで移動し、トロイの遺跡へ。トロイの木馬や、シュリーマンの発掘で有名。エーゲ海の交易の中心の地として繁栄したが、栄えては滅びるという歴史を繰り返し、9層もの都市遺跡が残っているとの事。

トロイの木馬
トルコ2-10
もちろん後に作られたものです。トロイは、正直木馬だけかな?なんて思っていたので、きちんと観光出来ました。ただし、迫力はエフェソスの方がスケールが大きいので、エフェソスの前に行かれる事をお勧めします。


遺跡の風景。
トロイは、例え町が滅ぼされても(自然災害等で滅んでも)、同じ場所に町が発展してるので、遺跡が積み重なって発掘されたとの事。時代によって、遺跡が分けられている様子。
※クリックしていただくと、もう少し写真が大きくなります。遺跡の上にローマ数字で書かれた数字が、いつの時代に栄えたトロイなのか、示しています。
トルコ2-6
トルコ2-11
トルコ2-12


高台からの風景
トルコ2-5
トロイの観光を終えたら、ホテルへと向かいます。アイヴァリクまで移動。



■ホテル:ハリッチパーク
海沿いです。周りには、海があります。特にお店とかは無かった様に思います。
ちょっと離れている所に、Carrefour(スーパー) のminiが、バスの移動途中で見えました。しかし、ホテルから離れている上に、夜の20時ぐらいまでの営業だと聞き、探索を諦めました。
そのかわり、夜の海沿いを歩きます!夜のお散歩は、自分の身の安全が一番優先です!お気をつけて^^でも、楽しむことをお忘れなく!!私は、ジュースを購入し、予想以上の甘さに、夜の公園で「甘っ!!」と思わず叫んでしまいました。


★ラストショット
エーゲ海の夕暮れ
トルコ2-8
カーテンが邪魔ですけど(笑)



■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /
スポンサーサイト

【トルコ旅行1日目 】イスタンブールへ

トルコ旅行1日目
トルコ
※この日は移動のみで、印象的な写真が無かったので、カッパドキアの写真を置いて行きます。

トルコへは、HISのツアーを利用しました。
今回も添乗員付き。お一人参加であること、また口コミなどどうなのだろう、お土産やさんは??など、少しばかり不安も有りましたが、全く問題なく過ごす事が出来ました。添乗員さんや、ツアー仲間に恵まれ、本当に楽しい旅行となりました。
お一人参加の方が多く、一見バラバラになるか?と思いきや、皆さん気さくな方ばかりで、とても仲良くなりました。ちなみに、私についたあだ名は、お笑いのピン芸人だそうで(笑)奇行ばかりしてたからかしら?


一日目は、成田から、トルコへ向かいます。
ターキッシュ エアラインズ の利用は二度目(イタリアの時もトルコ経由)
未だに飛行気になれていないので、成田に無事たどり着けるか、それすら心配でした(笑)
フライトの3時間前には、到着し待機。
この日は少しばかり遅れていました。
トルコ1-1


11:55(実際はもう少し遅れた)→18:10到着です。
ホテルは、シェラトンマスラック。
残念ながら、近辺にあまりお店は有りません。
私は運動がてら散歩。途中、トルコの方が利用される洋服屋さんがあり、お邪魔しました。
トルコ1-2
ちらっとだけ、お邪魔してすぐ退散。

イスタンブールの夜、次の日からいよいよ観光が始まります!


※次の更新は、今週の土日を予定しています。
更新が亀の様にのろまで、申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いします!





■11月の参加について
11月上旬のトルコは、紅葉が綺麗です!バスで移動している間にも紅葉が!!
オフシーズンという事も有り、落ち着いて観光ができます^^
でも、12月や1月の様に、寒さが厳しすぎるわけではありません。
※もちろん、防寒対策は必要ですが。
気球に乗られる方は、温かい服装必須ですよ!
ちなみに、私は、気球のオプションに申し込んだものの、当日の天候により乗れなかったです。残念!リベンジしたい^^


■両替について
日本でして行くと両替のレートが悪いので、現地の空港での両替をオススメします!
ちなみに一週間強のツアーで両替は、買いたいものにも依りますが、15000 円ほどされることをお勧めします。
私は、1万円の両替でしたが、足らず何度か、両替をしました。
ただし、多くしすぎると、日本でトルコリラから日本円の両替は、実際の半分程の金額にしかならないので、気をつけて!足りない分は、ユーロ(5ユーロ札)、ドル(1ドル札)、日本円(1000円札)で補ってください。観光地にもよりますが、外貨が使える事もあります。


■日本での下調べ
ツアーで参加する場合、日程表が送られてくると思います。
充実した観光、現地を遊び尽くすなら、必ず下調べが必要です!
ホテル名が分かったら、ホテルのアメニティ、周辺の地図(近くにスーパーはあるか?観光名所はあるか?)、また観光地の地図を読み込むことも大切です。
どこからどこへ、どう動くのか?地図で追ってみてください。
下調べをする事により、更に充実した観光をする事ができました。
現地を把握する事も大切です。


■持って行くと良いもの。
・500mlのお茶。
味が濃いものが多かったので、1本でもお茶をスーツケースに入れておくと良いと思いました。
・水着
もし、パムッカレのホテルにて、温泉を利用出来る場合は、必ずお持ち下さい!
でないと後悔しますよ♪それだけ、素敵です^^
・マスクと飴
機内はとても乾燥しているのです。

お絵描きをしたいなら、バスの移動時間は、絶好のスケッチタイム♪
私は、クロッキー帳などに殴り書き。
おまけに水彩道具も持ち込み、バスの中でお絵描きです。
水を入れて持ち歩ける筆があるので、そちらがあると便利です。


トルコは移動距離がとても長い国です。
観光地が離れています。移動時間もぜひ、楽しまれてください^^



■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

無事帰国しました!

無事帰国し、一週間が過ぎました。
大量の写真を撮影したので、整理してから記事を書きたいと思います♪
写真の撮影が、21GB、三連休でようやく2GB(600枚)まで減らせました(笑)

本当に素敵な国でした。
そんなトルコの魅力をお伝え出れば幸いです。

【雑記】トルコへ行ってきます。

タイとカンボジアの記事も途中ですが、明日からトルコへ9日間程(11/9〜17)行ってきます。今回もツアーなのですが、初独り参加なので、かなりドキドキです。
明日、成田まで一人で行けるかな(笑)

今回参加したのは、HISのツアー。
イスタンブール、エフェソス、パムッカレ、カッパドキアなどを巡る定番のコース。
かなり移動(3000キロ?)するので、根性入れて気をつけて行ってきます(^^)!
どんな人達に出会えるのか、どんな文化や歴史に出会えるのか、素敵な思い出が増えますように♪

【タイとカンボジア旅行記2】タイへ

旅行記その1の続きです。いよいよ、タイへと入国です。
まず向かうのは、バンコクのカオサンロードです。



バンコク、カオサンロード
朝のカオサン(上)、夜のカオサン(下)
カオサン2
カオサン
バックパッカーの聖地(?)とだけあって、とてもにぎわっていました。
宿選びにも困りそうにありません。


■タイのご飯
個人的には、美味しかったです。
少し癖のある味のお店もありましたが、美味しかったです。
トムヤムクンスープ等、とても懐かしいです。

カオサンを歩いていてとても衝撃的だったのが、マンゴーライス。
マンゴーの下に、ご飯があり、ココナッツミルクがかかっていました。
さわやかな甘さを期待して食べた時の、この衝撃。忘れはしません。
こればかりは、好みにもよると思いますが、個人的にはダメでした。


■タイでお世話になった旅行会社
カオサンでお世話になった旅行会社さんは、MPツアー(現在は閉店されているとのこと)さんでした。
バンコクから行ける日帰りツアーなどを出してます。
日本人の方が経営されているので、とても助かりました。