【トルコ9日間】まとめ

トルコ旅行9日間のまとめ


■カッパドキアの大パノラマ
トルコパノラマ1
トルコパノラマ2
photoshopで無理矢理つなげた、カッパドキアの大パノラマ。
本当に印象的で、とても美しかったです(*^^*)
☆クリックで、大きくなります!!



【行程】
1日目:イスタンブールへ
2日目:トロイ観光
3日目:エフェソス観光
4日目:(前半)パムッカレ観光 / (後半)コンヤ観光
5日目:カッパドキア観光
6日目:(前半)カッパドキア観光(後半)カッパドキアからアンカラへ
7日目:(前半)イスタンブールへ /(後半)イスタンブール観光
8,9日目:イスタンブール観光〜帰国へ
☆各記事にリンクしてありますので、ご興味ある方はどうぞ!!



【手書き観光マップ】
作者お手製の観光マップです! もし良ければ、読んでみてください♪
ちょっと文字が読みづらくて、申し訳ないですが...。
クリックで大きくなりますが、読む際はダウンロードしていただいた方が、読みやすいかもしれません。


■トルコマップ1/2
トルコ手書き地図
■トルコマップ2/2
トルコ手書き地図2
なお、著作権は放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮下さい。


以上、ひとまずこちらにて、トルコの記事は終わりになります。
おつき合い下さいました方々、ありがとうございました(*^^*)
今後は、制作も含めて頑張ります!

2014.12.26 misato
スポンサーサイト

【トルコ旅行8・9日目】イスタンブールから帰国へ

トルコ旅行8~9日目
トルコ8-4
※ホテルから、アヤソフィアへと向かう途中の風景。急な坂道です。
いよいよ観光の最終日です。とても悲しい...最終日は、アヤソフィアへと向かいます。
ツアーの中で、入場見学ではなかったのですが、地理に詳しい同じツアーの方を見つけて、
途中までご一緒させていただく事になりました。アヤソフィアにはどうしても行きたかったので、本当に有り難かったです!!



■アヤソフィアへと向かう途中
今回、アヤソフィアへと向かうにあたって、大きな障害となったのが、イスタンブールマラソン。アヤソフィアなど観光が集中する旧市街地が、マラソンのコースに当たる為、トラムやタクシーが旧市街地では使えません。おまけに、イスタンブールの交通渋滞は慢性的で、想い通りには行動できないという...
しかし、帰国の為に、お昼までには、必ずホテルに戻っていなければならない。
時間との戦いでもありました。地理に詳しい方は、旧市街地で解散。帰りは自力です。
帰りもいろいろありました。でも、一緒に行動していただける仲間が居たので、本当に心強かったです。


トルコ8-6
【ホテルから、アヤソフィアへの行き方】
ホテル(ヒルトンガーデンイン)から徒歩
→メトロビュスのバス停(ハルジュオウル)。※写真
メジディエキョイで下車し、地下鉄メトロM2線(シシリ・メジディエキョイ)に乗り換え
イエニカプで、マニマライに乗り換え
スィルケジ到着!!スィルケジから、徒歩でアヤソフィアまで。
乗り換えが多くて、中々大変でした〜。



それでは、いよいよアヤソフィアの観光です!!
■アヤソフィア
トルコ8-9
ビザンツ建築の最高傑作。ギリシャ語では、ハギア・ソフィアと言う。
元は、ギリシア正教の建物であったが、コンスタンティノープル陥落後に、イスラム教の建物として使われた。建物の階段?(スロープ)を上がった上の回廊には、大変美しい、キリストのモザイク画がある。

・外観
トルコ8-7
見学したい時間の30分以上前には並んでおいた方が無難です。


・内観
トルコ追加
トルコ追加
トルコ8-11
トルコ8-8
トルコ追加
残念ながら、改修中。


・キリストのモザイク画
トルコ8-12
トルコ8-1
とても美しかったです。



■ブルーモスクの中庭
トルコ8-2
前日に見そびれたので、見学してから帰りました。
アヤソフィアや、中庭の見学後、色々ありましたが、無事ホテルまで戻り、空港へ。
帰国へと向かいます。



■イスタンブールマラソン
トルコ7-3
トルコ8-3
世界的に有名だと言うイスタンブールマラソン。
これも一つ思い出になりました。ゴールと、マラソンコース。そして帰国へと。



【トルコ9日目】成田へ
トルコ8-5
無事、成田に着きました。本当に楽しい毎日でした。
添乗員さんや、ガイドさん、ツアー仲間にも恵まれ、最高の毎日を過ごす事ができました。
ずっと高校生の時から憧れていたトルコへ行く事が出来て、本当に良かったです。
トルコは、本当に良い国です。
食べ物は、好みが別れるかもしれませんが、歴史文化、大自然、そして人情。
親日なので、みんな優しいです。道で困って地図を眺めていると、自然と声をかけてくれて、一緒になって考えてくれます。一生懸命、拙い英語を理解しようとしてくれたり。
(もちろん、下心があって声をかけてくる人もいるので、それには注意してくださいね)


また、ぜひ行きたいです!カッパドキア気球体験のリベンジ、
イスタンブールをもっと自分の足で歩きたい!、
エーゲ海等、夏のトルコにも興味津々です^^ トルコの海も良いですね!!


ひとまずブログでの旅行記は終わりますが、今後制作を続けて行きたいと思います♪
お読み下さった方々、有り難うございました!
次の更新は、記事のまとめと、手書きのトルコマップを掲載します。
ご興味ある方は、引き続きお付き合いいただけると幸いです!
次は、12/26頃に更新します(*^^*) 有り難うございました!


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行7日目-後半】イスタンブール観光

トルコ旅行7日目(後半)
イスタンブール観光の後半です! 前半はこちら


・トプカプ宮殿
オスマン町の中心地。15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。側室の女性達の部屋も備えたハレムがあります。本当に広いので、三時間以上必要です。私は時間が足りなくて、ひたすら流し見、または走りながら見ていました(苦笑)
写真の一枚目は、謁見の間です。
トルコ追加
トルコ7-12
トルコ追加
装飾模様が綺麗ですね〜。
トルコ7-10
トプカプ宮殿から、望むボスボラス海峡や、マニマラ海、金角湾の風景も、素敵だそうです。雨がちょっと残念。トプカプ宮殿は、写真不可の場所も多いので、上手に写真で魅力をお伝えする事ができなくて残念ですが、とてもオススメの場所です。




・アヤソフィア外観
トルコ7-8
外観のみ。見学は、翌日行います!内観も素敵でした^^




・グランドバザール
トルコ7-14
トルコ7-17
トルコ7-15
トルコ7-16
トルコ追加
トルコでは、カパルチャルシュ(屋根付き市場)と呼ばれています。いろいろな雑貨が売られていて、歩くだけでもとても楽しいです♪私は、特にランプ屋さんにときめいたので、ランプ屋さんばかりを撮影。大きくて楽しいです、迷子にならないようご注意を。メイン通りを中心に買い物をされると良いでしょう。ちなみに、グランドバザール、あまり安くはありません。観光客向けの価格です。ですので、価格交渉必須!! グランドバザールの周りのお店の方が良心的な価格だったり(笑)




■ホテル:ヒルトンガーデンイン(イスタンブール)
旧市街地への観光には不便ですが、ホテル自体はとても良かったです。
新市街から少し離れた金角湾を望む場所にあります。
ホテルから眺める海側の夜景が素敵でした♪
近辺にスーパーはありません。食事どころや、小さなお店が一つありました。

☆ラストショット
トルコ7-19
トルコ7-18
エフェスビールとお菓子。
ホテルの照明を消して、夜景ながらのビールは最高です。
そんな事を話したら、知り合いにおっさんだ!と指摘されました(笑)


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行7日目-前半】アンカラからイスタンブールへ

トルコ旅行7日目(前半)
トルコ7-7
そして、いよいよイスタンブールの観光が始まります!
写真はブルーモスクより。



■アジア側
7日目の朝、アンカラから、イスタンブールへと向かいます。
アジア側から再びヨーロッパ側へ
・乙女の塔
トルコ7-1
トルコ7-2
ちょっと寒いですが、サバサンド
乙女の塔は、ボスボラス海峡の浮かぶ島に建設された塔。夕暮れの乙女の塔も大変美しいそうです。天候が良ければ、こちらから見渡すイスタンブールも素敵な風景でしょう。
なお、10月頃から、イスタンブールは雨が多くなり始めるので、天候が少しぐらい悪くても仕方ない。もちろん晴天の日だってあります。



■マルマライMarmaray
トルコ
トルコ
マルマライとは、ボスポラス海峡を横断する海底トンネルのことで、ヨーロッパ側とアジア側を結ぶ事業の総称。鉄道(地下鉄)で、アジア側〜ヨッロッパ側へと向かいます。
ちなみに、この事業、日本が建設を支援した事で有名なんです!
詳細は、こちら(国際協力機構)まで。




■ヨーロッパ側 (旧市街地)
旧市街地は、徒歩でまわれます。ただ、見所が多いので、一日以上、観光に必要です。


・スルタンアフメト・モスク (ブルーモスク)
トルコのイスタンブルを代表するモスクであり、イスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって、建設されました。
トルコ7-4
トルコ7-5
トルコ7-6
トルコ
とても綺麗でした。内部の装飾や、ランプの明かり。スケールが大きすぎて、写真に収める事ができません!!


7日目、後半へと続きます!



■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行6日目-後半】カッパドキア〜アンカラ

トルコ旅行6日目(後半)
☆前半はこちら
トルコ6-15
引き続き、カッパドキアの観光です。まずは、




■ギョレメ野外博物館
本日のメイン。岩を掘って作られた石窟教会で有名です。
トルコ6-7
トルコ6-8
トルコ6-9
暗闇の教会は別途10TL必要ですが、それだけの価値があります。
鮮やかなフレスコ画の教会が、綺麗な状態のまま残っています
教会内は撮影禁止なので、実際に行かれた際に感動を味わってみてください♪




■キノコ岩
トルコ6-1
トルコ6-4
う〜ん面白い!




■塩湖(トゥズ)
午後は、塩湖(トゥズ)へと向かいます。
トルコ6-18
トルコ6-19
塩湖といえば、ボリビアのウユニ塩原が有名ですね!トルコにも塩湖があります。
きっと天気がよければ、美しい風景なのでしょう。
少しばかりなめてみたら、やっぱりしょっぱかった。塩の結晶です。




■ホテル:スルメリ
ちょっと防音が残念なホテル。
外の音が良く聞こえるので、朝も早く起きてしまうという...
しかし、ホテルは、アンカラの町中なので、探索には最高です。
スーパーもありました♪

☆ラストショット
トルコ6-last2
スイーツ(笑)トルコのお菓子は、激甘だったり、そうでなかったり♪
日本の味は、本当に良い意味で、繊細な味です。


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行6日目-前半】カッパドキア観光

トルコ旅行6日目(前半)
トルコ6-10
6日は、ボリュームが多いので前半後半に分けました♪
引き続き、カッパドキア。



■気球体験
カッパドキアといえば、気球体験。いよいよ、バルーンです。という事で、この日は、4:30にホテルを出発し、気球会社に向かいます。
軽食。とても楽しみにして、朝からもりもり食べます(笑)
しかし...
トルコ6-26
トルコ6-27
残念ながら、風が強いため、中止になりました。
記念に、気球会社の写真だけ、アップ。



■カッパドキア(ウチヒサール)の朝
ホテルに帰着後、悔しいのでお外で写真タイムです。
外の朝焼けが素敵です。秋のカッパドキアは寒いので、気球体験の際は、
必ずあたたかい服装で!私は、ダウンコートを持って行きました。
ウチヒサール・カヤの中庭から眺めた、朝の風景。
トルコ6-6
トルコ6-2
トルコ6-12
朝の早起きは、素晴らしい風景に出会えるチャンスです!
同じツアーの方とご一緒させていただいて、ウチヒサールの城塞へと向かいます。
気球が中止になったからと言って、諦めたらもったいない!
ぜひ、じっくり現地を楽しみましょう♪


ウチヒサールの城塞
トルコ6-14
入場料6TL。オススメですよ!

トルコ6-17
トルコ6-20
山頂からの眺め。大パノラマが広がります。最高の眺め。
ご機会がありましたら、ぜひ行かれてくださいね♪
ただし、風が強いのお気をつけて^^



■陶器工房
トルコ6-24
トルコ6-25
ツアーの中で、いくつかお土産屋さんに寄るのですが、今日は陶器工房。
素敵な雑貨を見学♪お土産やさんの、押し売りはもっと凄いのかと思ったのですが、
意外と大丈夫でした。イスタンブールのグランドバザールでの押し売りなどの方が、
もっとキツい気がします。


カッパドキア、後半に続きます!


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行5日目】カッパドキア観光

トルコ旅行5日目
トルコ4-0
5日目は、カッパドキアへと向かいます。
途中、キャラバンサライ(※写真)にて休憩。



■キャラバンサライ(隊商宿)
隊商のための取り引きや宿泊施設。詳細はこちら
トルコ4-8
トルコ4-9
5TL(2014.11月現在)の入場料で、見学可能。
ツアーの代金には含まれていないので、見る見ないは、自由でした。
お土産屋さんを見るも良し、隊商宿を見学するのも良し。個人的は、とてもオススメなので、ぜひ立ち寄られた際は見学してみてください^^




■カッパドキア
本日のメインです!圧巻でした。自然が作り出す造形美。その美しさ、スケールの大きさに、とても感動しました。大パノラマに感動間違い無し!オススメです。

・ウチヒサール
トルコ5-11
岩まで全力ダッシュ。岩壁にタッチして折り返してバスまで。
トルコでは、走り回りました(笑)


・地下都市カイマクル
トルコ5-6
トルコ5-8
地下へと向かって掘られた地下都市、岩窟住居。探検気分でどうぞ♪



・ラクダ岩
トルコ5-1
定番のポーズは、手に乗せるポーズ。
ナポレオンの帽子も!
トルコ5-3




<珍味>トルコアイス
トルコ5-9
定番?11月だから、やっぱり寒い(笑)



■ホテル:ウチヒサール・カヤ
こじんまりとした洞窟風ホテルです。全体的に可愛い作り。宿から(宿の庭から)眺めるウチヒサールの景色は絶景です。ご飯もおいしい♪気球が飛んだ時の、朝の風景も最高だとか。朝食時に、ホテル内のレストランで見る事ができるそうです。近くに小規模(コンビニ程度)のお店があります。のどかな夜でした。町歩きが楽しいですね♪
トルコ5-13




☆ラストショット
トルコ5-15
ホテルからの、ウチヒサール城塞の夜景。とっても素敵です!!



■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行4日目ー後半】コンヤ観光

トルコ旅行4日目(後半)
☆前半はこちら
トルコ4-2-1
トルコ4-2-2
パムッカレから、コンヤへと向かう途中の移動風景。
上手に紅葉を写真に撮る事ができませんでしたが、
紅葉がとても綺麗なんです(*^^*)




■コンヤ
パムッカレから、バスで移動し、コンヤへと向かいます。
コンヤは特に宗教色が強い町。だから、スーパーなどのお店には、お酒が置いていないそうです。

インジェ・ミナーレ博物館(外観)
トルコ4-2-3
残念ながら、外観のみ!時間があったら、中も見学したかった!
イスラーム関係の彫刻(木彫・石彫)の博物館だとか。


メヴラーナ博物館
トルコ4-2-4
トルコ4-2-5
トルコ4-2-6
トルコ4-2-7
旋舞教団として知られるイスラーム神秘主義の一派、メヴレヴィー教団の創始者、メヴラーナさんの霊廟。ジャーミィ、僧院、修行場など。イスラム教は偶像崇拝を禁止したため、植物等をモチーフにしたの装飾的な模様、また幾何学模様が発達したそうです。文字も美しい。


■ホテル:ヒルトンガーデンイン(コンヤ)
コンヤの町中にも近く、とてもオススメです。こちらの夕食もとても美味しかった♪
コンヤの町中まで、歩いて10分程。中規模ですが、スーパーもありました。
夜の町中、賑やかです。交通量が多いので、お気をつけて!
コンヤで見かけるのは、飴のお菓子。とても甘いです。
道に迷っていたところ、トルコの方から、道を教えていただいたり、良くしていただきました。親日です、とても嬉しいですね!


☆ラストショット
コンヤの夜。
トルコ4-2-8
トルコ4-2-10
結構にぎやかでした。


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /


【トルコ旅行4日目-前編】パムッカレ観光

トルコ旅行4日目(前編)
トルコ4-3
この日は、石灰棚で有名なパムッカレに向かいます。朝早くに訪ねたため、朝日を浴びて、とても気持ちがいい感じでした。また、人もあまり多すぎず、良かったです。広がる大パノラマに感動でした。とてもオススメです。



■パムッカレ
世界遺産。現在、温泉は涸れつつある為、また景観保護の観点から、石灰棚の自由な立ち入りは禁止されてしまったそうです。現在は遊歩道を歩いたり、一部の石灰棚に入って、石灰棚を堪能出来ます。石灰棚を望む丘には、ペルガモン王国やローマ時代の遺跡が広がっています。

石灰棚
トルコ4-2
トルコ4-1
白と青のコントラストがとても美しい。眼下に広がる風景にも感動です!
足湯のような形で、温泉につかる事が出来ます。その際は、靴を入れる袋(置きっぱなしだと、野良犬が持っていてしまう)と、足を拭くタオルをお持ち下さい。この日の観光は、ストッキングやタイツはNGです(笑)遊歩道も歩いてみてくださいね!


パムッカレ温泉
トルコ4-5
トルコ4-7
トルコ4-6
30TLの入場料を支払えば、遺跡が沈む温泉に入る事が可能です!温泉の温度は、35度前後なので、夏場がオススメかも?とても澄んでいて綺麗です(^^)
ちなみに添乗員さん曰く、夏場になると三枚目の写真の当たりに、欧米人の方がたむろするとか....大人気の場所みたいですね(笑)


ヒエラポリス遺跡
トルコ4-10
紀元前190年に始まった都市の遺跡。ペルガモン王エウメネス2世によって建造。
壮大な感じがとても良いです。感動です!



4日目は、長くなりそうなので、前半と後半に分けました!


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /

【トルコ旅行3日目】エフェソス観光

トルコ旅行3日目
トルコ3-9
トルコ3日目です。この日は、エフェソスに向かいます。写真は、ケルスス図書館。



■エフェソス(エフェス)
トルコ3-1
エフェソスには、多くの遺跡が残っています。ガイドさんのお話が有意義でした。
エフェスで有名なのが、大劇場やアルカディアン通り、マーブル通り、セリシウス(ケルスス)図書館、公衆トイレ(当時の)、ハドリアヌス神殿等。保存状態も良好です◎


柱の建て方
どうやって、こういった柱を立てるのかというと、土台と柱の下にくぼみを作り、そのくぼみへと鉛を流し込んで立てたそうです。だから、四角いくぼみに向かって、細い溝があります。ここから流し込むとの事。
トルコ3-2
※写真はガイドさんが、解説している様子。ぺットボトルを当てた部分からの部分から鉛を流し込み、円柱を支えたそうです。


古代広告(古代の売春宿の広告)
売春宿を示す広告。いろいろな説があるらしい。
そういえば、イタリアのナポリの遺跡にも似たようなものがあったような...。
トルコ3-11


大劇場
トルコ3-13
※写真では遠くから眺めたものです。スケールが大きくて、一枚の写真では収まりきる事が出来ませんでした。山の一部を削られて作られたとか。


水洗のお手洗い
トルコ3-7
座る所の下や、足下に水が流れていたそうです。う〜ん、画期的!そして、開放的!


トラヤヌス帝
トルコ3-4
トルコ3-5
ローマ帝国の、五賢帝の一人。世界史を思い出し、少しテンションが上がる(笑)
(※五賢帝=ネルヴァから、マルクス=アウレリウスにいたるローマ帝国最盛期の5人の皇帝。)


セリシウス(ケルスス)図書館
トルコ3-8
保存状態も良く、スケールが大きくて、感動しました。


■ホテル:PAM
温泉スパが有名。岩棚の温泉につかってノンピリ。
上の方は、熱く、下の方はぬるい。とてもオススメです!気持ちがいい~^^
泥を顔や手に塗って、泥パック(笑)本当に、お肌がなめらかになりますよ!
でも、髪の毛はぎしぎしに。必ずリンスやコンディショナーをお持ち下さいね♪
トルコ3-14
トルコ3-15


☆ラストショット
トルコ3-3
遺跡で見かけたにゃんこ。切ない表情である。下りられなかったのかな?


■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /