【九州一人旅11】日之影町 (宮崎県)電車に泊まろう♪

【九州一人旅11】
高千穂から下りまして、さらに日之影町にやってまいりました !
こちらが一応、九州で気になっていた場所の一つなので、行けて嬉しいです !
それは、廃電車に泊まれる !というものでした。
使われなくなった施設、建物が、再び利用され、人が集う場所になる。
廃校利用の宿に泊まったことはあるのですが、電車は初めてなので楽しみです !


日之影町
■日之影TR列車の宿 (一人部屋)
DSC_0707.jpg
DSC_0714.jpg
DSC_0760_20161110215630d35.jpg
ホームページはこちら
記念としていただいた、タオルが可愛くて、未だに使えません (笑)



ちなみに、この日のご飯はこんな感じです♪
DSC_0814_201611102156513c9.jpg
ビールと、チキン南蛮が最高です !!
温泉が近隣の施設にあり、便利です。
小さな露天から見たぼーっと外を眺めていました。



■日之影セラピーロード
DSC_0851.jpg
DSC_0877.jpg
DSC_0889.jpg
使われなくなった線路が、セラビーロードとして解放されており、散策が可能です♪
少しだけ、歩いてみました♪


次は、大分へと抜けます。道の選択を誤り、たどり着くまで一苦労 (笑)
スポンサーサイト

【オーストラリア】生存報告1

九州の更新が続いていますが、無事オーストラリアに着きました。
メルボルン郊外に住んでいる友人の家にステイさせていただいてます。
コミュニケーションは、基本英語ですが、英語ができるわけではないので、
ボディランゲージでどうにか。

こっちは、海が綺麗ですが、寒いですね。
思った以上に寒かった !!そして、風邪をひきました。基本曇りです。
今は、半べそをかきながら、購入したSimカードでネットに繋げて、書いています。
あと、23日ほどで切れるので、 simの更新の仕方を調べないと !!

適度に楽しいですが、それと同じぐらい、寂しさと虚しさを感じて、少し参ってます。
同年齢の知り合いを作らないと、心が折れちゃう (笑) !!!
このまま、ステイさせていただくか、場所を移すか....
ネパールとかにも行きたいなぁ....

【九州一人旅10】高千穂を行く (宮崎県)

【九州一人旅10】
阿蘇山から下りまして、宮崎県の高千穂峡にやってまいりました。
澄んだ空気に癒されて、観光です♪


■高千穂神社
DSC_0339_20161110214315578.jpg
神聖な感じに癒されました。おみくじは小吉(笑)
高千穂は、日本神話にゆかりがあり、日本神話に出てくる地名とされています。


■高千穂峡
DSC_0296_20161110214312990.jpg
DSC_0241.jpg
柱状節理の峡谷。名瀑「真名井の滝」は圧巻。
自然の圧倒的な力に、気分もリフレッシュ♪


■ 天岩戸神社
DSC_0352_20161110214546794.jpg
朝に訪ねましたが、朝はオススメですね。
またもや、おみくじ。今度は末吉でした (笑)
何となく的を射ているような... 参考にします(笑)


■天安河原
DSC_0383.jpg
DSC_0402.jpg
光の入り方が絶妙でした。


ちなみに高千穂地域の風景。
DSC_0469.jpg
とても、のどかで美しい風景ですよね。
歩いて行きたくなります (^^)ホッとする風景でした。


余談ですが、高千穂にたどり着く前に見つけたトンネルの駅
■トンネルの駅
DSC_0185_2016111021531123e.jpg
総延長1115メートルのトンネルを利用した焼酎の貯蔵庫。
お酒を買うことができます♪限定品もあり !?

【九州一人旅9】熊本 阿蘇山観光 (2015年)

【九州一人旅9】
フェリーで熊本上陸 !!
阿蘇山目指して、走ります!!


阿蘇山
世界最大級の面積を持つの広大なカルデラ、阿蘇山
※2015年ゴールデンウィークの写真になります。
震災前の写真になります。
被災された方々の、復興を心よりお祈り申し上げます。



■ラピュタの道
DSC_0009_2016110919433743b.jpg
歩きたくなる道ですね。


■大観峰
DSC_0092.jpg
DSC_0089_20161109194339bce.jpg
DSC_0070_2016110919433921a.jpg
せっかくなので、アイスをもぐもぐ。いい景色です。水田が美しかったです。


■米塚
DSC_0144.jpg
DSC_0114_201611091943428b5.jpg
二枚目は運転途中で見かけた風景。なんだか、かわいいです。


■草千里
DSC_0169_20161109194406d01.jpg
水が残っていれば、すごく素敵な風景なのですが、残念ながら、枯れていました。
火山灰で靴も、砂?灰まみれ (笑)


■火口付近
DSC_0182.jpg
火口付近まで行こうとしましたが、専用道路が一次規制の為、通行不可。
ロープウェイも危険のため、不可。残念でした。

この日は、天候にも恵まれ、絶景の阿蘇山を走ることができました。
次は、高千穂峡です。
澄んだ空気が最高です♪

【九州一人旅8】長崎県 雲仙とグラバー園

【九州一人旅8】
佐賀県から次は、雲仙目指して走ります !!
雲仙で温泉につかり、のんびり。
写真は撮り損ねてしまいました !
次は、ゆっくり観光したいところ。


■諫早湾堤防道路 (長崎)
DSC_0562.jpg
DSC_0591.jpg
DSC_0592.jpg
よく、訴訟問題で取り上げられる諫早湾。九州に来たら、ぜひこの目で見てみたいと思っていました。難しい問題です。



それから、高速を使い、急ぎ足で、長崎市内へ !!
長崎市
■大浦天主堂
DSC_0602.jpg
日本最古の現存するキリスト教建築。カトリックです。


■グラバー園
DSC_0787_20161109153821a85.jpg
DSC_0730.jpg
DSC_0724.jpg
DSC_0628.jpg
世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」(全23資産)の構成資産である旧グラバー住宅などの洋風建築が沢山あります。また、レトロなドレスを着ることもできます ♪個人的にお花が印象的でした。


実際に見学しませんでしたが、長崎の夜景を楽しむスポットもあります。
日本三大夜景の稲佐山からの夜景はいかが !?


それから、急ぎ足で、熊本へ !
初めてのカーフェリー♪
■有明フェリー
DSC_0842.jpg
ホームページはこちら
気軽に利用できるのが、うれしいところ♪
次は、いよいよ熊本です。 (2015年GWなので、震災の前の写真です。)

【九州一人旅7】佐賀県 虹の松原と棚田

【九州一人旅7】福岡県を通過し、佐賀県をめぐります。
天候は、あいにくの雨 !悪天候でも、めげずに観光です♪


■虹の松原 (佐賀県 )
DSC_0370.jpg
DSC_0373.jpg
佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原。日本三大松原の一つです。
なんだか、天気が悪いと、荒涼(?)としていて、すごくわくわくします (笑)
甘い松の匂い。雨にぬれて一層濃いです。



■佐賀の棚田めぐり
夕日があれば、尚絶景です。

・浜野浦の棚田
DSC_0400_20161109115900214.jpg
水の張られた田んぼの風景、とても良かったです。
雨にぬれて、花?の匂いがしました。
カエルか、虫の鳴き声が鳴いている棚田。
能登の千枚田より、狭い場所にあり、より原風景らしさがあるかも ?
★アクセスはこちら


・大浦の棚田
DSC_0479_201611091159036cb.jpg
DSC_0490.jpg

さて次は、雲仙を目指します !!
正直、九州は、天候が悪い日が多く闇雲に走りました。
きちんと計画性を持つべきだなと強く反省しました。

【九州一人旅6】山口県から九州へ

【九州一人旅6】山口県の観光続きです !


■火の山公園 (山口県下関市)
DSC_0222.jpg
DSC_0230.jpg
関門橋を眺めるスポット !夜は夜景がキレイらしいですね (*^^*)



■九州へ ! 関門橋を越える !!
・関門橋
DSC_0301.jpg
山口県下関市と福岡県北九州市門司区の間の関門海峡を跨ぐ道路橋。高速です♪
走ってしまうと、思いの外、短い (笑)
九州へと渡る手段としては、車の場合、関門トンネル (地下)という方法もあります。


・めかりPA上り
DSC_0266.jpg
パーキングで、休憩。距離短いのに... (笑)


九州到着 !
ここまでの走行距離は、1480.5km。ETC 180円でした。
せっかくなので、本州へと引き返します (笑) !車ではありません、徒歩です !!
その道というのが....

■関門トンネル人道
DSC_0326.jpg
DSC_0321_201611091128160a6.jpg
この関門トンネルは、山口県下関市と福岡県北九州市を結ぶ国道2号のトンネル(海底トンネル)なのですが、車道と、人道に分けて、作られており、人も歩けるのです 。
わくわくしちゃう (笑)


次は、九州を走ります !!

【九州一人旅5】山口県から九州へ !

本当に遅くなりましたが、昨年2015年九州へと走った時の続きを書きます !
それまでの記事はこちら (大雑把なまとめ方なので、読みにくいですがご了承ください)
▶︎九州 概要/1/2/3/4


まずは山口県の観光♪
■笠戸島
DSC_0493_20161109110701e34.jpg
笠戸島(かさどじま)は山口県下松市沖の瀬戸内海に浮かぶ離島。本土とは橋でつながっています !夕日岬からの眺め。一生懸命スケッチ。
i.jpg



■錦帯橋
DSC_0274_20161109110700e78.jpg
立派木造の橋です♪日本三名橋や日本三大奇橋にも数えられています !!



■角島
・角島大橋
DSC_0731.jpg
DSC_0776.jpg
橋と青い海で有名な、角島 !本当に絶景です (^^)灯台もあります !


・ビーチ
DSC_0942.jpg
DSC_0954.jpg
スケッチはこんな感じです !
2_20161109110846db0.jpg


次は、いよいよ、九州へと渡ります !!

【雑記】今後

かなり私事ですが、最後まで受けていた試験が全て不合格となりましたので、気晴らしも兼ねてオーストラリアへ行ってきます !!筆記試験はなかなか良い順位で受かったのですが、面接試験で、合格者が私の直前で締めきられてしまったので、もうこれは運命かなと思って諦めます。
一応、海外からも更新ができればと思うのですが、少し間が空くと思いますので、どうかご了承ください。
11月中には旅立ちます。

また、九州への旅行記をようやっとまとめました。
予約投稿で更新をすることになります。
かなり、ざっくりな内容かと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします !!

【ドイツ旅行9】9/5→9/6 帰国

【ドイツ旅行9】9/5→9/6
ミュンヘンから、日本へ帰ります。あっという間過ぎで悲しいです。
出発まで、ミュンヘンの町並みをぶらぶら。


■ミュンヘン
・なんだか良く分からない像
DSC_0259.jpg

・宝物庫
DSC_0234_20161108205551468.jpg
レジデンツなどの宝物庫も有名なのですが、時間が足らず見学出来ませんでした。
いつかリベンジですね♪

・思い出の券売機
DSC_0283_20161108202638ea3.jpg
最後に券売機の写真です。お世話になりました、券売機君。
その後、ミュンヘンから羽田まで。無事帰国しました。



<ドイツ旅行の感想>
ドイツでの旅行は、少し自信に繋がりました。また、ドイツ語や英語、もう少し学びたい、いろんな人とコミュニケーションできるようになりたいと思える、良いキッカケでした。ドイツや欧州の歴史を学んでおくと、とても楽しいかもしれません。

ドイツは、地方自治がとても強い国だったので、政治学や法律(憲法)など、他国や自国と比べてどうなのか。実際に、日本人で刑法を学びにいらしている学生さんや、政治学を現地の大学で選考されている女性にも出会いました。カッコいいです。
例えば、EUの成り立ちだとか、EUの銀行ー欧州中央銀行(本店)がドイツのフランクフルトにあるとか、勉強になる面白い話がいっぱいです。あともう一つ、思い浮かんだのが...

■社会政策とビスマルク
飴と鞭で有名なビスマルク。
世界で初めて、社会保険制度を整備したのが、彼、ビスマルクです。
ちなみに、失業保険はイギリスが最初です。


<世界史を学びたい、興味を持った方はこちら>
歴史研究所
学生時代(高校)にお世話になったサイトです。
個人的には主観を交えたお話が面白いです。
ヘタリア
※キタユメさんのサイトに飛びます。
とても有名ですが、海外に興味を持ったならぜひ、読んでみてください。
マンガです。ネタの宝庫かな?



<ドイツでリベンジしたいところをメモ>
◆ハイデルベルグ
とっても行きたかったのですが、行程の都合上行けませんでした。
ぜったいに美しい町だと思うのですが。

◆ヴァルトブルク城
ルターが聖書の翻訳(ドイツ語)を終えた城として有名です。
個人的には、学生時代、上記のサイト(歴史研究所)を読んで、ザクセン選帝侯フリードリヒ3世が好きになりました。wikiでの紹介。めっちゃいい人やん(笑)


以上、あらましばかりでしたが、ドイツに関する更新はおしまいです。
読んでくださった方、いらっしゃいましたら、ありがとうございました (*^^*)

【ドイツ旅行8】9/4ノイシュバンシュタインへ

【ドイツ旅行8】9/4
ノイシュバンシュタイン城とリンダーホーフ城の観光のため、オプショナルツアーに申し込みました。英語の案内の為、友人と勘に頼ります。


■リンダーホーフ城
DSC_0678_201611082058095b7.jpg
DSC_0688_20161108205810f14.jpg
こじんまりとしてますが、内装がきらびやかで、好みです。
城内は写真厳禁のため写真がありませんが、是非オススメです。
ろうそくと、鏡。夜明かりがともったら、どんなに素敵な事でしょうか。


■オーバーアマガウ
DSC_0721.jpg
フレスコ画が美しい村です。また、木彫りのおみやげが可愛いです。
お土産というのは難しいもので、可愛いなと思いつつ、絶対に飾らないなと思うと中々買えないですね。私は、主に知り合いや展示会に配る様のものと、自分の絵の資料用のものばかり買っていました(笑)


■ノイシュバンシュタイン城
DSC_0946.jpg
DSC_0908.jpg
DSC_0852_20161108205834ac7.jpg
有名なドイツの白鳥城、遠巻きに眺めるには最高です。
日本語のオーディオガイドを借りて、解説を聞くことができます。
残念ながら、マニエル橋は工事中で、そこでの写真はとれませんでした。

【ドイツ旅行7】9/3ミュンヘンに向けて

【ドイツ旅行7】9/3
ローテンブルクから、ミュンヘンへと向かいます。その前に... (笑)


■ローテンブルク続き2
気になる家。
DSC_0027_20161108203638833.jpg
DSC_0280_20161108205622a4c.jpg
どうみても目<●><●>です。怖いです(笑)


塔からの眺め
DSC_0185.jpgDSC_0200.jpg
その後、再びロマンチック街道バスでローテンブルクから、ミュンヘンまで。
この時に、バスを運転してくださった方が、とても誠実そうで、好みでした(だから何だ)。
笑顔が素敵な人に弱いです(笑)
どうでもいい話しは置いておいて、各都市の紹介です。


■ディンケルスビュール
DSC_0463.jpg
DSC_0485_2016110820572675a.jpg
素敵な町並み、色合いがとても可愛いです。
ここに来たら、見ておきたいのが、ドイチェス・ハウス。有名なレストラン&宿だとか。可愛いですね。


■ネルトリゲン
町並み自体は素晴らしいのですが、写真は省略です (笑)
でも、本当に素敵な町並みばかりでした。


■アウクスブルク
DSC_0612.jpg
DSC_0619.jpg
宗教都市で有名なアウクスブルクです。割と近代的な風景ですね。
でも、やっぱりオシャレです。

■ミュンヘン
DSC_0051.jpg
私たちはミュンヘンで下りました。ホテルが分からず、うろうろ。
二人の素敵なドイツの女性に助けていただきました。
本当に優しい。そして美人です、ドキドキしちゃう(笑)うふふ..!!
写真は、夕暮れが素敵な市庁舎。

夜、ミュンヘンをぷらぷらしていたら、とてもショーウインドウが可愛いお洋服でいっぱい。思わず激写です。誰かに着て欲しいです。流石に自分で着る勇気などありません(笑)そうしていたら、路上ライブをする人を発見。
中々面白いです。
DSC_0004_20161108205516bbe.jpg

【ドイツ旅行6】9/2ローテンブルク

【ドイツ旅行6】9/2 ローテンブルク観光


■ローテンブルク (続き)
DSC_0715.jpg
この日は、1日ローテンブルグを見て回ります。
午前中は、昨日お友達になったおじいちゃんとお散歩です。
まずは、中世犯罪博物館から、とても面白い?のでオススメです。
日本人向けに日本語の解説がります。


中世犯罪博物館
DSC_0317.jpg
DSC_0329.jpg
DSC_0328.jpg
本当に、ツッコミどころ満載で、面白いです。

途中、おじいちゃんにケーキをご馳走になりました。
写真を友人に見せたら、ケーキって倒れて出てくるの!?と突っ込みを入れていました。
その後、おじいちゃんと別れて、スケッチ目的でぶらぶら。ありがとう、おじいちゃん (*^^*)


城壁歩き
DSC_0033.jpg
DSC_0025.jpg



職人の家
DSC_0482.jpg
DSC_0521_20161108204808c6d.jpg
DSC_0526_20161108204808dc7.jpg
とても可愛いです。
可愛い町並みというのは、インターネットで探せばいくらでも出てくるとは思うのですが、内装や当時の暮らしぶりを表現したものは中々無いので、とても興奮しました。オススメの場所であります。

【ドイツ旅行5】9/1ロマンチック街道バス

【ドイツ旅行5】9/1(火)
フランクフルトから、ロマンチック街道バスで、ローテンブルクを目指します。
ロマンチック街道バス(HP)には、日本語のアナウンスも流れるので、とても便利です。また、鉄道ではアクセスしにくい町にも行けるので、ぜひ有効活用されてください。途中停車で泊まった町も少し散策しました。


■ヴァイスカーハイム
DSC_0589_201611082035021d9.jpg
DSC_0616.jpg
DSC_0614.jpg
お城の見学ができたり、教会等があります。
お城の見学は時間が足りず見学しませんでした。
前回の展示会で、展示されていただいた風景画の一つは、こちらにあります。


■ローテンブルク
DSC_0874.jpg
DSC_0787.jpg
とても有名なドイツの観光名所です。中世の町並みを残す風景です。
城壁歩きをしたり、ショッピングをしたり、博物館を見学したり、町中を歩くだけでもとても楽しいです。個人的にオススメの過ごし方は、城壁歩き、中世犯罪博物館、職人の家、市庁舎の塔です。

<ローテンブルクの思い出>
天気が悪い庭園を歩いていた時のこと、同じ様に旅行で来ていたおじいちゃんとお友達になりました。メールをもらって気付いたのですが、オーストラリアのおじいちゃんでした^^ めっちゃフレンドリーです。外国流のハグはどきどきしますね(笑)

【ドイツ旅行4】8/31フランクフルトへ

【2015年ドイツ旅行4】8/31(月)
古城ホテルでのんびり過ごしたあと、フランクフルトに戻ります。
古城ホテル、もう1泊したかった(笑)
せっかくなので、電車が来るまで、オーバーヴェーゼルの町中を探索します。


■オーバーヴェーゼル
DSC_0388_201611082025342c7.jpg
町歩きをするだけでも、とても楽しいです。



■フランクフルト
DSC_0426.jpg
DSC_0448.jpg
電車でフランクフルトに戻ってから観光です。
フランクフルトで見学したのはゲーテハウスでした。
英語も、ドイツ語も分かりませんが、とりあえず家具が美しいのでOKです(笑)


DSC_0481_2016110820253794b.jpg
フランクフルト観光の中心である、レーマー広場もオシャレです。

夕飯は、お店に入って、リンゴ酒をいただきました。
ドイツの料理は、味が濃い様に感じました。
まさかの、のんべえの味付け!?
リンゴ酒も、炭酸が効いて美味しかったです。
友人が大絶賛してました。もし、機会があったら、試してくださいね♪

【ドイツ旅行3】8/30古城ホテル

【2015年ドイツ旅行3】 8/30(日)
念願のドイツの古城ホテルに向かいます。
ライン川沿いなので、電車でマインツから、オーバーヴェーゼルまで向かいます。
ちなみにオーバーヴェゼル駅からタクシーは見つからないので、事前にお願いしておく事をお勧めします。私たちは、タクシーを頼んで行かなかったので、自力で歩くという苦行を強いられる事になりました(笑)


■アウフ・シェーンブルグ城(古城ホテル) 
DSC_0652.jpg
ホームページ:各客室、異なる内装を持っていて、どの部屋も素敵です。
ぜひ、ご興味ありましたら、ご覧下さい。

ルームNO.34
DSC_0688_20161108201234135.jpg
DSC_0696.jpg
私たちが宿泊したのは、NO.34になります。
青と黄色を基調とした室内、杢目が美しい家具、とてもいい感じです。
NO.34の特徴は、書棚が隠し扉になっており、その先にお風呂とトイレがあります。


DSC_0780.jpg
まずは、チェリー酒がお出迎え。
バルコニーで、ライン川を眺めながらいただくのも最高です。


城内の写真
DSC_0812_201611082012502f4.jpg
DSC_0831_20161108201252d0d.jpg


書斎
DSC_0685.jpg


夕飯は、コース料裡になります。
流石、美味しい....!!
DSC_0167.jpg
DSC_0169_20161108201734585.jpg

【ドイツ旅行2】8/29マインツとライン川クルーズ

【2015年ドイツ旅行2】8/29
今日は、フランクフルトからマインツへ向かいます。
友人がホテルを押さえてくれたので、まずはホテルまで。
フランクフルトから、マインツまで電車で移動します。

■マインツ
DSC_0055.jpg
DSC_0097_20161108200321aa1.jpg
お花が素敵なマインツです。
特にマインツの観光はせず、ホテルに直行です。
ホテルは、ヒルトン・マインツにお世話になりました。
安心のヒルトンクオリティです。部屋も広くて朝食もおいしいです。

ヒルトンに荷物を預けた後、ライン川クルーズに乗船しようと、リューデスハイム
に向かいます。リューデスハイムに向かうには、ウィースバーデンで乗り換えが必要なのですが、乗り換えの駅を間違えて、一番遅い時間のクルーズ乗船になりました。中央駅まで行く筈が、ostという駅で待機。
あまりにも電車が時刻通り来ないので、心配になって近くのお兄さん(モロッコから働きに来てるお兄さん方)尋ねたら、なんと駅が違っていた事が判明!!とても親切にして下さって有難うございました♪きって助けていただけなかったら、私たちはきっとクルーズに乗船出来なかったであろう...


■リューデスハイム
DSC_0398.jpg
・ワイン城
見学出来ます。


■ライン川クルーズ
雄大なライン川を下ります。私たちは、KDラインを利用しました。
DSC_0489.jpg
DSC_0424.jpg
16時にリューデスハイムを出発して、20時にコブレンツに到着しました。
ドイツの夏は、夜まで明るいので、しっかり観光出来ます。また、ライン川下りは鉄道と違って、時間がかかるので、要注意です。沢山のお城が迎えてくれます。日の当たる場所に座ってしまったので、とても暑かったですが、ビールが美味しいです(笑)日陰に座れれば、風がとても気持ちいいかと。
時折、ドイツの教会の鐘が鳴り響きます。


■コブレンツ到着
DSC_0578.jpg
あっという間に真っ暗になりました。お月様が綺麗です。
コブレンツに到着してから、マインツへ戻ります。マインツに到着したのが0時を過ぎていて、夕飯は悲しいかな、マックでした(笑)これも良い思い出です。

【ドイツ旅行1】8/28フランクフルトへ

遅くなりましたが、昨年のドイツ旅行記をまとめます。そのうち、まとめページも作ります。
【2015年】ドイツ旅行その1
8/28(金)フランクフルトへ向けて


まずは、ルフトハンザで羽田から、フランクフルトへ

★ルフトハンザ航空
中々、快適でした。わくわくして寝れないので、ひたすら映画見てました。
特に面白かったのが、ラッセル・クロウ主演の【ロビンフット】、イギリス十字軍の話で、世界史を勉強していると、中々面白いです。帰国してから、ラッセルクロウブームがやってきて、いくつかDVDを借りて見てました。有名ですが『グラディエーター』は良い作品でした〜。

■フランクフルト到着
DSC_0021.jpg
この日は、到着してから、フランクフルト中央駅近くの、ホテルエクセルシオールに宿泊します。まずは、自動券売機で空港駅→中央駅まで電車で移動するのに、奮闘します。まず券売機で買い方が分からない!!
券売機の周りをうろうろ...(笑)電光掲示板の辺りもうろうろ。。。
ドイツ語から英語に直して、買おうとしてもどれだか分からない!
ガイド本に書いてある券売機と、種類が違うじゃないかーーー!!
という事で、最終的には、隣にいたドイツ方に助けていただきました。
どうも有難うございます^^


フランクフルトの中央駅
DSC_0017_2016110819572851f.jpg
この日は、フランクフルトで宿泊しました。

【秋田県】思い出の潟分校

潟分校
 ポスターカラー/A3/TMKポスター紙

こちらの絵は、秋田県に実在する廃校です。
田沢湖近くにあり、一般公開されています。
すごく雰囲気があり、おすすめです。
夕暮れの、日が陰り、何か郷愁が漂う光景が広がっていました。

かつては、たくさんの人で賑わっていた場所。
たくさんの人が思い出を育んだ場所。
時代は移ろい、木造校舎ではなくなりましたが、日本の文化や歴史を残していきたいですね。