【オーストラリア】写真

ざっくりした感じで写真をアップします !

■メルボルンの教会
DSC_9574.jpg


■動物
DSC_9469.jpg
DSC_9721.jpg
DSC_9880.jpg
カンガルー、ウオンバット、エミュー


■海
DSC_9789.jpg
DSC_9790.jpg
DSC_9795.jpg


■お気に入り
DSC_9975.jpg
カントリーの風景。


明日、携帯のsimが切れるので、しばらく更新できなくなるかもしれませんが、また更新できるよう頑張ります !写真の撮影場所は、主に前の記事で書いた、訪問先です。海もきれいで自然がいっぱい★絵にしたい風景がたくさんです^^
スポンサーサイト

【オーストラリア】生存報告

オーストラリアに来て、およそ3週間弱が経ちました。
どうにか生存してます。
本当に海外を旅行するのと、暮らすのとでは違いますね !

現在は友人の家に、ちゃっかり居候しています。
その代わり、家事は私の担当。
そのうち、宿かシェアハウス探すかな〜、帰国するかな〜と考えています。
時々ホームシックにもなります (笑)

現在は、メルボルン周辺にいて、
観光としては

・メルボルン市内、セントキルダ
・ダンデノン、ヤラバレー、モーニントン他、海辺
・フィリップ島 (パレードは見てない)
・国立公園巡り
昨日は、ウィルソンプロモンタリー国立公園に連れて行ってもらいました。
自然動物いっぱいでオススメです。

野生のエミューがいたり、ウォンバットがいたり、鳥もカラフル。
面白いです。個人的には、エミューの走り方がツボでした。
まるで、走るたわし (笑) ごめん、エミュー、そんな風に見えてしまった。
カンガルーも国立公園内で、何度か見ました。

オーストラリアは、カントリー (地方)とシティ (都市)とで、全然風景が違うな〜と思います !
そのうち、ちゃんと写真付きで更新したいところ !!
ちょっとずつ英語も勉強します !!

【九州一人旅15ラスト】九州からフェリーで東京へ

【九州一人旅15】
いよいよ最終回となりました。今回は、主に移動とまとめです


■オーシャン東九フェリー (北九州▷東京)
DSC_0537.jpg
ホームページはこちら
東京〜徳島・北九州間の航路があります。
お風呂や、ラウンジがあり、面白い !!
だがしかし、長時間フェリーの辛さを実感するのでした (笑)


・船内の風景
DSC_0686.jpg
DSC_0690_2016111022325001e.jpg


・なんと誇らしげな表情でしょう (笑)
DSC_0685_20161110223246073.jpg
こんな満面の笑みでいたいものです (笑)


乗船してから、少し揺れて、酔いました。
気分転換にお風呂に入ると、お風呂から伝わる振動にさらに悪化。
ありがたいことに、お風呂場で知り合った子供連れのお母さんに親切にしていただきました。
心にしみる人の温かさです。うう、ありがとうございます !


■東京 有明へ
DSC_0740.jpg
ついに帰ってまいりました、関東 !


■帰宅
DSC_0733.jpg
2015年 5/10(日) 十三日目 
8:44自宅到着。2884.9km走破! 
九州達成!! お疲れ様でした !


以上、まとめるのに、大変時間がかかりましたが、九州編はおしまいです。
読んでくださった方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございました!

【九州一人旅14】国東半島から、北九州へ

【九州一人旅14】
湯布院から、国東半島を経由して、フェリーのある北九州を目指します !


■国東半島
・海
DSC_0366_20161110223002b1f.jpg
DSC_0384.jpg
のんびりした海が広がっています。
青く透明な海を目的に訪ねるのは、あまりお勧めできませんが、
のんびりとした時間を過ごすことができます。


・文殊仙寺
DSC_0303_201611102228578be.jpg
DSC_0322.jpg
国東半島は、お寺で有名です。
三人寄れば文殊の知恵で有名な文殊仙寺を訪ねてみました。


北九州の門司へと到着 !!
いやはや、戻ってまいりました !
実に長い道のりでした (笑)
遠くに見える、瀬戸内海の風景がとても好きです。
レトロな街の門司を簡単に散策♪



■門司 (北九州市)

・門司レトロ
(旧門司三井倶楽部、旧大阪商船※外観のみ、旧門司税関)をぶらぶら歩きます !
DSC_0483.jpg
DSC_0493_20161110223100540.jpg


・めかり公園
個人的にのんびりできるスポットで、とても好きなめかり公園。
DSC_0415.jpg

スケッチもしました。
7_20161110224231666.jpg



次は、いよいよ、フェリーで東京へ帰ります !
地獄の36時間の船旅へようこそ (笑)

【九州一人旅13】やまなみハイウェイから湯布院へ

【九州一人旅13】
やまなみハイウェイを走り、湯布院へと抜けます。昼間も霧多し...
そして、夜でも霧に遭遇。うう..


■やまなみハイウェイと、くじゅう花公園
DSC_0228_20161110223147c42.jpg
DSC_0218.jpg
DSC_0259_20161110223150188.jpg
くじゅう花公園は、16:30に到着のため、入園しませんでしたが、またリベンジです。
快晴の日に訪れたい..!次は、湯布院→やまなみハイウェイ→阿蘇山で観光したいです^^


■湯布院 (大分県)
温泉で有名なので、入浴です。霧で冷えた体が温まります^^
ここでも地元の方に話しかけていただいて、嬉しかったです。
地元の方と交流できる時間が、何気なく幸せです。
残念ながら、写真はありません(><)


余談ですが、どこかの道の駅で見かけたカカシ (笑)
ちょうど流行っていた時期です^^
DSC_0182_20161110223146b7e.jpg

【九州一人旅12】通潤橋と稲積水中鍾乳洞 (大分)

【九州一人旅12】
行程的には、日之影町から、大分県へと抜けるのですが、
その前に、日之影町に行く前に立ち寄った通潤橋の紹介。
放水の写真から♪


■道の駅 通潤橋
DSC_0554.jpg
放水前 (上 )放水後 (下)
DSC_0564.jpg
DSC_0611.jpg
間近で見ると迫力あります。


■県道6号 (宮崎-大分)
さてさて、話を戻し、日之影から、大分へ。
この時、通路として選んだのが、県道6号だったのですが、
個人的に心細く感じる道でした。まさに険道 !!
DSC_0965.jpg
ガソリン残量も無く(ガソリンスタンドがある筈も無い。入れそびれて反省)、
細い山道を一人で登る(ほとんど人が居ない、対向車が来てもすれ違えない!)
しかも、霧で視界不良で、かなり精神的にまいりました。
途中でどうにか逃げ道を探し、国道326号へ逃げ、ガソリンスタンドの店員さんに助けを求めます。
親切にしていただき、本当に助かりました(*^^*)本当に県道6号はオススメしません。



■ 稲積水中鍾乳洞 (大分)
DSC_0079_201611102156062a9.jpg
DSC_0976_20161110215800977.jpg
深い透明な青。しかし、あまり人がいませんでした。
ぴちゃんぴちゃんと、水は滴る音に、ドキドキ、ソワソワ (笑)
この水中を探索するって、すごい勇気です !!


次は、やまなみハイウェイから、湯布院へ !