【ネパール旅行9ラスト】ネパール料理

残りのカトマンズでの日々
カトマンズに戻り、のんびりと宿で過ごしてから、帰りの成田行きのフライトに乗りました。
カトマンズでの日々は、本当に良い思い出です。
せっかくなので、ネパールの美味しい料理や、お菓子のご紹介★
ネパールの料理は、日本人の舌にとても合うと思う !美味しい !!


★ネパール料理
・ダルバート
P2200108.jpg
150~200ルピー
山間部だともっと高い。
おかわり自由 !!
写真は、タカリバンチャのご飯。200ルピー !!

・モモ
DSC_3574.jpg
日本でいう餃子。
味もお店によって違い、どのお店も美味しい♪
80ルピーから。

・トュクパ
ラーメン、うどんみたいなもの。
結構美味しい。

・揚げ物
DSC_3653.jpg
10ルピーー、15ルピー
サモサは20ルピー !!
安くて美味しい !!

★お酒
ビールは高いです。
エベレストビール、値切って220、綺麗めのスーパーで280
ネパールビールで、205ルピーだったと思います。

その代わり地酒もあります !
トゥンバ50ルピー
日本酒をさらに、酸っぱくした感じ !
他には、ロクシー (焼酎を薄くした感じ )
などなど


帰宅に向けて
3/3の23:00発のキャセイドラゴン (コードシェア便 )でカトマンズを出発。
なかなか搭乗ゲートが決まらず、少し遅れて出発。
ネパールでの日々は、刺激に溢れた日々でした。
辛いこともあり、楽しいたくさんありました。人が親切で本当にオススメ !!
何よりも人とのコミュニケーションが一番楽しかったです。
また、ネパールでの旅行記や、絵を描けたらいいなって思います。
どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします !
今年の銀座の展示会に出展できたら、いいな !


☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6/7/8/9 (終) 
スポンサーサイト

【ネパール旅行8】パタン&バクタプル

パタン Patan
カトマンズからパタンまでは、20ルピーで行くことができます。
入場が1000ルピーかかる&ほとんどは震災の修復中のため、行く価値があると聞かれれば、意見が別れそうです。建築や構造に興味があれば、価値があると思います。
DSC_3428.jpg
DSC_3485.jpg
DSC_3535.jpg
つまみ食いしたお菓子。
一つ10ルピー。
こういう揚げ物は美味しいのでオススメです !!



バクタプルBhaktapur
世界遺産に登録されてるだけあって、とてもオススメです。
一週間有効で1500ルピーほど。
建築が好きなら、見る価値ありです。
時間がなかったので、かなりざっくりとしか見ませんが、面白いところでした。
カトマンズのオールドばスパークから、25ルピー。
DSC_2667.jpg
DSC_2662.jpg

バクタプルの名物。ズーズダウ !
まろやかなヨーグルト !!
DSC_2740.jpg

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6/7/8/9 (終)

【ネパール旅行7】ナガルコット&チャング・ナラヤン

再びカトマンズへ
ポカラからカトマンズ行きのバスの中で、日本に住んで5年になるネパールのお母さんにとても親切にいただいだきました。本当はもっときちんとお別れの言葉を伝えて、
お別れしたかったのですが、あっという間に時間となってまい…残念です !!
ちなみに、ポカラからカトマンズまでのバスは、7時間ほど済みました。
宿は、再びトラベラーズ・ホームにお世話になることに !!
翌日、バスを乗り継いでナガルコットを目指します !!


ナガルコットNagarkot
カトマンズ~バクタプル(25ルピー)※ローカルバスの値段
パクタプル~ナガルコット (30ルピー)
残念ながら、 ナガルコットからの眺めはあまり良くなくて、ひたすら寝るだけになってしまいました。ただ、のんびりと過ごせたのでとてもよかったです。
宿の微笑ましさもよかったです。
フランスからいらした男性二人ともお話ししました。
ナガルコットからヒマラヤの風景を望む場合は、2月は外したようが良さそうです。
DSC_3348.jpg
DSC_3351.jpg
ホテルからの景色。


チャング・ナラヤンChangu Narayan
翌日、バクタプルまで登り、チャング・ナラヤンへ。
ミニトレッキング的な感じで行かれる方もいるとか。
私は、ローカルバスでのんびり行きました。
ただ、あまり見所は多くないので、半日もあれば観光できると思います。
ネパール最古の寺院がお出迎え。
震災の影響で崩れてしまったのが、少しもったいない。
のんびりするには、いいと思います♪
DSC_3400.jpg
DSC_3391.jpg

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6/7/8次/9 (終) 

【ネパール旅行6】トレッキング三日目

3日目 (2/24)
プーンヒル〜タパトニ〜ポカラ


DSC_3221.jpg
5:00起床して、5:30出発で、ゴレパニから、プーンヒル(3210m )を目指します。
美しい景色でした。
それでも続く、階段地獄。ううしんどい..
階段を登って、40分ほど、開けた丘に到着~!!
8000mの山並みがお出迎えしてくれます。
DSC_3070.jpg
DSC_3107.jpg
DSC_3112.jpg
DSC_3205.jpg
これを見るために登りました。
美しいです。無事に見れてよかった。
父が、18年前に見た風景だと思うと、すごく深い感動がありました。

この時、スケッチをしたのですが、
寒さで、絵の具がシャーベットに凍ります。
水が、氷になるので、紙の上でザラザラする (笑)
かなり大雑把なスケッチですが、これも思い出 !!!


さて、プーンヒルから、ゴレパニに戻り、ホテルをチェックアウトし、タトパニへと下ります。
タトパニへの下り道がさらにしんどい。
どこまで下る階段、傾斜がきつすぎる階段。
でも、美しい風景でした。

DSC_3269.jpg
白い雪化粧が残る山並みと、集落、段々畑。
その壮大な風景を見ながら歩いている時、
体力的な辛さと、日本での自分と、
様々な思いが交差して、すごく胸に熱いものがこみ上げてきました。
というか、泣いていたので、同行者にすごい心配されました (笑)

いい景色です。
いつか、油絵にしたいです。


さて、急ぎ足で降って、タトパニへ14:30
そこで、温泉に入ります。
女性も男性も、もちろん着衣 !!
DSC_3300.jpg


タトパニからポカラへはバスを使って移動。16:00発21:00着。
このバスが、一番印象深かったバスです。
一言で言えばクレイジー。
切り立った悪路を、ネパール特有の音楽を流しながら、ガタガタ進みます。
席が空いてなくて、私は3時間たちっぱなし!
体にはこたえましたが、悪路すぎて、足がふわって浮くんですよね。
もう、おかしくって、ニヤニヤしてました (笑 )
いや、でも本当に辛かったです。5時間かけて、ポカラへ戻りました。

翌日、ポカラで何もしなかったのは、言うまでもない。
ポカラで1日休養した後、カトマンズへと戻ります。

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6/7次/8/9 (終) 

【ネパール旅行5】トレッキング二日目

2日目 (2/23)
ティルケドゥンガ~ゴレパニまで

DSC_2874.jpg
DSC_2913.jpg
地獄の1日が始まりました。
自分の体力のなさは、本当に情けない….
まず、ティルケドゥンガからウレリまで、地獄の階段コース。
登っても登っても階段。。そして家畜の糞。
おかしいな、日本の山登りってこう、空気が澄んでリフレッシュするのにな (笑)
だが、ここは海外…
これも異文化体験なのだ…と思い、登ります。
ウレリからの景色も良かったです。


DSC_3000.jpg
ウレリを過ぎて歩みを進めると、密林に突入。
やっぱり緑はいい!!
体にも心にも (笑)


DSC_3023.jpg
宿泊のゴレパニに到着 !!
ゴレパニの上村 (下と上に分かれている )にある、スーパービューロッジに宿泊。
いい宿でした。
暖房が効いてないので、寒いですが。
雲が晴れれば、絶景が !!
ここでのんびりするのも最高です。


DSC_3032.jpg
ここで、スケッチをしていた時、隣のトルコ人女性と、インドネシアの女性と、私がお世話になった日本人男性と、ゆるく会話をしたのが、すごく楽しかったです。
英語は60~70%ぐらいしか理解できないですけど、すごく面白くて、人との接点がある旅は、本当にいいなって思いました。
トルコの女性が、トルコ情勢を語る姿が、本当に印象的でした。
そして、日本のトイレを大絶賛(笑 )
思わず、日本人男性を二人で笑いました。
英語をもっと勉強したい、そう思えるきっかけになりました。

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6次/7/8/9 (終) 

【ネパール旅行4】トレッキング1日目

POON HILL トレッキング2泊3日
1日目 (2/22)

ポカラからついた翌日から、行動を開始します !!
まずは、トレッキング証と、アンナプルナの許可書をゲット。
本当に、同行者がいなければ登れなかった…!!
その後バスパークから、ナヤプルまで移動します。
ナヤプル~ビレタンティまで同じバスで移動し、そこから、歩き始めます。

おおよそ、2~3時間、ティルケドゥンガまで、山道です。
はげしく、荷物の重さで後悔しました。
それにしても、すごい砂埃だ。
(体力がない私には)つ、つ、つつ辛すぎる…
ちなみに、ポーターとガイドはつけませんでした。
一人での行動はオススメしませんが、同行者がいれば、道も整備されているため、登りやすいと思います。

DSC_2845.jpg
文句と悲鳴をあげながら、どうにかロッジが集まる、ティルケドゥンガまで。
ツインで100ルピーの部屋に宿泊して、体を休めます !

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5次/6/7/8/9 (終) 

【ネパール旅行3】ポカラ

■カトマンズ~ポカラへのバス移動
カトマンズから~ポカラへの移動は、バス。
料金は、500ルピーで、時間は、9時間ほどかかりました。
おまけに、風邪を引いてしまって、すごく辛かったのをよく覚えています(笑 )
ちょくちょく休憩の為、ストップしてくれるので、トイレの心配なし !!


ポカラPokhara
DSC_3321.jpg
カトマンズのひどい大気汚染と騒音に比べ、のんびりできるポカラ。
1月までなら、山を仰ぎ見ることもできるのですが、残念ながら、2月は難しいようです。
正直トレッキングをしないのであれば、またはフェア湖でのんびりする目的がなければ、
退屈してしまうかもしれません。
私は、同じ日本人旅行者と、プーンヒル( 3210m )までトレッキングに行くことに… !!
寒さも、眺めもピカイチでした !!


写真は、オススメパン屋さん
ローカリティーに溢れていて、最高です★
しかも、20ルピーですごく美味しい !!
シャンティや、ペンギンGHがある、一本奥の通りを途中で曲がると、あります。
DSC_2811.jpg
DSC_2806.jpg

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4次はこちら/5/6/7/8/9 (終) 

【ネパール旅行2】カトマンズ

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6/7/8/9 (終) 

ネパールに到着して二日目。
初日に宿泊した、宿を離れて、日本宿に移動。
トラベラーズ・ホーム]という宿は、とてもオススメです。
シングル800~1000ルピー、ドミトリー400~500 !
(両替所:100円=91ルピー)
ドミトリーは、まるで「修学旅行」のような和気あいあいとした空気感が漂ってました。
私は、シングルとドミを行ったり来たり。
日本人には、朝食無料サービスも嬉しいかぎり !!!
カトマンズには幾つか、観光スポットがありますが、3か所ご紹介★


カトマンズKathmandu

■タメル地区
DSC_3640.jpg
DSC_2548.jpg
安宿が集まる地区で、基本的には、ここが旅の拠点となります。
騒音、人混み、砂埃、客引きなどが不快ですが、レストラン、お土産やさん、ゲストハウスやホテル、旅行会社、便利に揃ってます。

タメルのオススメは、早朝 !!(6:30~8:00)
朝の賑わいが、とてもいいです。
いろんな露店が出ており、買い食いや、私はヨーグルト屋さんで買ったズーズーダウが最高に美味しかったです !
また、食べたいな !!
DSC_3656.jpg


■スワヤンブナート
DSC_3613.jpg
お猿さんがいっぱいの、そして階段を上ると見えてくる見晴らしのいい景色。
タメル地区から、歩いて行けます !
入場料は、200ルピー。
世界遺産です。


■パシュパティナート
DSC_3672.jpg
DSC_3701.jpg
ネパール最大のヒンドゥー教寺院です。
一番印象的だったのは、火葬場。
亡くなった方が、焼かれて、遺灰がバクマティ川に流されます。
これは、日本では見ることのできない風景ですね…

カトマンズにはダルバール広場という、建築の見どころがあるのですが、
震災のため、大きく崩れてしまったようです。
私は近くに行ったのみで、詳しくは見てないのですが、興味がある方はどうぞ !


カトマンズで二、三日過ごした後、次は、バスでポカラへと移動します !
宿で知り合った、日本人4人 !!
悪路を行くバス、ひどい渋滞にスケジュールを押されつつ、前へと進みます !!

【ネパール旅行1】ネパールへ

☆一覧はこちら概要/1/2/3/4/5/6/7/8/9 (終) 
まずは、記憶が新しいネパールから、ご紹介♪
私が訪問した時期は、2/18~3/4。
乾季ということもあり、トレッキングにはオススメのシーズンです。
ただ、ポカラから、山がきれいに見えるは、1月中までということでした。

■成田からネパールまで
私が利用したのは、キャセイパシフィックの香港乗り継ぎ、ついでキャセイドラゴン。
キャセイパシフィックは、まぁまぁ良かったです。
エンターテイメントも日本の映画も充実しており、少し感動 (笑 )
こちらで見た、「Trolls」というアメリカのアニメ映画がすごく良かったので、オススメです。あんなに素晴らしいのに、なぜ日本で公開されないのか、謎だ !!

乗り継ぎの香港。
香港は、4時間~5時間の待機のため、空港の外に出ることは諦めます。
でも、面白そうなところだったので、また機会があれば !!
P2180065.jpg

そして、夜22:00ネパールのカトマンズに到着。
日本人は、観光ビザを取得する必要があります。
事前でも、アライバルでも可能♪
日本円3000円、米ドル25ドル
私は、オンラインで申請をして、窓口でビザを取得しました。
突っ込みたいのは、ネパールでの滞在先に、住所の区画を入力せねばならないのですが、
ネパールという国は、土地区画の整理ができてない、住所がないようなので、
正直正式なホテルの住所というものがない…。
というわけで、適当に入力する必要があります。
そんなとこ、適当でいいんだ !!?って思いました。


それから、首都カトマンズのトリヴァン空港。
飛行機から降りたら、空港まで歩かされます。
マジで、小学校のような空港。
しょぼい…と言ったら失礼ですが、
あまり多くは期待できません (笑 )

イミグレーションの方は、とてもフレンドリー。
簡単な会話を、冗談を、言ってくれました。
この写真は、お前に似てないな→それは私だよ。私が若かった頃だからね (笑 )
→いや、お前は十分に若いね !!
みたいなやり取りをして、笑顔で別れたのはよく覚えています。

そして、恐怖の空港外へ。
たくさんの客引きが~、まるでゾンビのように襲われる~~~うう !!
と思ったら、意外と大丈夫でした。
というか、怖くて、ホテルに送迎をお願いしました。
知らない人に、荷物を持たれて、チップを要求されたけど、腹が立ったので、100円玉だけあげました (笑.どうやって両替するんだ !)

初めてのネパール、しかも夜。
まるで廃墟のような建物が立ち並び、すごく怖かった。
自分の過ごす毎日に、これからに不安を感じて、襲い来る後悔 (笑)
でも、いい国です。
オススメした国です。

【ネパール一人旅】概要

久しぶりの更新となりました!
決してブログのことを忘れたわけではないのですが、
何を思ったか、ネパールへと行きました。
本当は、就職活動しなきゃ〜とか、いろいろ焦りもあって、悩んでいたのですが、
正直オーストラリアでの経験が、すごく不完全燃焼感があって悔しかったんです。
もちろん、旅行先としては、楽しかったですけど。
それで、行き先として決めたのが、なぜかネパール...
アジア圏で行ったことがないところ&父が20年も前に行った国だったので、興味があり...

期間は、2017年2/18ー3/4の15日間です。
アライバルビザ (15日間、25米ドル)も現地で取得しました。
航空会社は、キャセイパシフィックの香港経由で、航空券は8万円ほど。
物価は、日本と比べると、とても安いです。
宿は、800ルピー〜1000ルピーの宿、 (100円=92ルピーです。)
ドミトリーに宿泊すれば、400ルピーで泊まれます。
美味しいパンが、20ルピーだったり、ローカルバスが、50ルピーだったり。

ネパールという国は、すごい国でした。
awful (酷い)と、awesome (凄い) が両立してる国でした。
とても辛かったし、とても楽しかった。

衛生面と電気、水道、道路の社会インフラは、芳しくないですが、
ネパールの人の素朴さと、温かさはすごく良かったです。
親日だし、とても親切でした。

最初は、カトマンズのタメル地区 (安宿街)の、
騒音、埃、しつこい客引き、ぼったくり、迷子になりかねない道の難しさ
に相当参っていたのですが、どうにか落ち着ける宿と、
日本人の仲間を見つけて乗り切ることができました。

観光先は、
・カトマンズ (スワヤンプナート、パシュパティナート、ダルバール広場)
・ポカラ (プーンヒル3210m 二泊三日のトレッキング)
・ナガルコット (ヒマラヤ見れず)
・バクタプル
・パタン
・チャング・ナラヤン などです。

カトマンズの汚さと、騒音も、あれはあれで、いい雰囲気なのですが、
トレッキング中に見たプーンヒルからの、山々の神々しさは凄かったです。
感動でした。
また、世界遺産バクタプルの街並みも良かったです。

一番良かったことは、人との出会い。
旅をされている日本人の方、ネパールの人との会話、海外の旅行者。
英語は、拙いけど、もっと勉強しようと思いました。
拙いけど、ここまでこれたのは、オーストラリアでの経験があったからだと思います。

ゴレパニからタトパニへと下る途中で見た、山と集落、段々畑。
現地のローカルバスで移動しながら、異国に思いを馳せた時。
日本での自分と、いろんな思いが交差して、胸に熱いものがこみ上げてきました。
泣きたいような、苦しいような。
そんな時、ネパールの人は、どうしたの?大丈夫?って心配してくれるから、
さらに温かいんですよね。

カトマンズの朝の賑わいも、すごく好きでした。
たくさんの露店、野菜売り、揚げ物屋、ヨーグルト屋 (ズーズーダウ)、果物売り、チャイを売る、祈りを捧げる人たち。。カトマンズもとてもオススメです。

少し、時間がかかるかもしれませんが、ネパールの記事もまとめたいと思います。
放置がちですが、どうぞブログをよろしくお願いします!

☆記事はこちらから !
ネパール 概要/1/2/3/4/5/6/7/8/9 (終)