【トルコ旅行2日目】トロイ観光

トルコ旅行2日目 
トルコ2-1
トルコ観光の一日目です。11月のトルコは、降水量が多めという事で、朝はもやがかかっている事が多いです。お昼には、快晴になりました。


イスタンブールから、チャナッカレを経由し、トロイへ向かいます。
チャナッカレ、と聞くとピンと来ないですが、ダーダネルス海峡はどうでしょう?私は、高校時代の世界史を思い出し、とても懐かしく勉強になりました。そのまま、添乗員さんやガイドさんに、クリミア戦争ってなんだっけ?世界の火薬庫って何だっけ?とトルコにあまり関係のないことまで、聞いていました。それでも、ちゃんと調べてくれる添乗員さん、すごいです。勉強になったね~と、数人で話し込みました。良い思い出です(笑)


※ダーダネルス海峡
戦略的な要所。トロイア戦争や、第一次世界大戦などで有名?。詳細は こちら(wiki) へ
また、世界史がお好きならこちら(歴史研究所 ヨーロッパ史)もどうぞ


■ダーダネルス海峡
トルコ2-2
トルコ2-4
ヨーロッパ大陸から、アジア側へ。フェリーで20分ほど。
風をうけて、とても気持ちがいい♪二枚目の奥に見えるのが、ヨーロッパ側の大陸。



■トロイ
更にバスで移動し、トロイの遺跡へ。トロイの木馬や、シュリーマンの発掘で有名。エーゲ海の交易の中心の地として繁栄したが、栄えては滅びるという歴史を繰り返し、9層もの都市遺跡が残っているとの事。

トロイの木馬
トルコ2-10
もちろん後に作られたものです。トロイは、正直木馬だけかな?なんて思っていたので、きちんと観光出来ました。ただし、迫力はエフェソスの方がスケールが大きいので、エフェソスの前に行かれる事をお勧めします。


遺跡の風景。
トロイは、例え町が滅ぼされても(自然災害等で滅んでも)、同じ場所に町が発展してるので、遺跡が積み重なって発掘されたとの事。時代によって、遺跡が分けられている様子。
※クリックしていただくと、もう少し写真が大きくなります。遺跡の上にローマ数字で書かれた数字が、いつの時代に栄えたトロイなのか、示しています。
トルコ2-6
トルコ2-11
トルコ2-12


高台からの風景
トルコ2-5
トロイの観光を終えたら、ホテルへと向かいます。アイヴァリクまで移動。



■ホテル:ハリッチパーク
海沿いです。周りには、海があります。特にお店とかは無かった様に思います。
ちょっと離れている所に、Carrefour(スーパー) のminiが、バスの移動途中で見えました。しかし、ホテルから離れている上に、夜の20時ぐらいまでの営業だと聞き、探索を諦めました。
そのかわり、夜の海沿いを歩きます!夜のお散歩は、自分の身の安全が一番優先です!お気をつけて^^でも、楽しむことをお忘れなく!!私は、ジュースを購入し、予想以上の甘さに、夜の公園で「甘っ!!」と思わず叫んでしまいました。


★ラストショット
エーゲ海の夕暮れ
トルコ2-8
カーテンが邪魔ですけど(笑)



■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する