【トルコ旅行7日目-前半】アンカラからイスタンブールへ

トルコ旅行7日目(前半)
トルコ7-7
そして、いよいよイスタンブールの観光が始まります!
写真はブルーモスクより。



■アジア側
7日目の朝、アンカラから、イスタンブールへと向かいます。
アジア側から再びヨーロッパ側へ
・乙女の塔
トルコ7-1
トルコ7-2
ちょっと寒いですが、サバサンド
乙女の塔は、ボスボラス海峡の浮かぶ島に建設された塔。夕暮れの乙女の塔も大変美しいそうです。天候が良ければ、こちらから見渡すイスタンブールも素敵な風景でしょう。
なお、10月頃から、イスタンブールは雨が多くなり始めるので、天候が少しぐらい悪くても仕方ない。もちろん晴天の日だってあります。



■マルマライMarmaray
トルコ
トルコ
マルマライとは、ボスポラス海峡を横断する海底トンネルのことで、ヨーロッパ側とアジア側を結ぶ事業の総称。鉄道(地下鉄)で、アジア側〜ヨッロッパ側へと向かいます。
ちなみに、この事業、日本が建設を支援した事で有名なんです!
詳細は、こちら(国際協力機構)まで。




■ヨーロッパ側 (旧市街地)
旧市街地は、徒歩でまわれます。ただ、見所が多いので、一日以上、観光に必要です。


・スルタンアフメト・モスク (ブルーモスク)
トルコのイスタンブルを代表するモスクであり、イスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって、建設されました。
トルコ7-4
トルコ7-5
トルコ7-6
トルコ
とても綺麗でした。内部の装飾や、ランプの明かり。スケールが大きすぎて、写真に収める事ができません!!


7日目、後半へと続きます!



■関連記事■
1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目(/) / 5日目 / 6日目(/)/ 7日目(/) / 8~9日目 /
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する