【走行距離3000キロ】兵庫・京都へ車一人旅 六日目5/2

もう一ヶ月以上の前にネタになってしまいました><
せめて、今月中には、終えたい所(笑)
今回は、大本命、京都・天橋立編!!
【過去の記事】
兵庫・京都へ車一人旅 一日目埼玉〜富山
           二日目能登半島
           三日目福井
           四日目福井〜京都〜琵琶湖
           五日目京都舞鶴人情編

***

六日目5/2


舞鶴の道の駅、とれとれセンターの岩ガキに未練残しつつ出発。
丹後由良を経由して念願の天橋立へ。
兵庫車一人旅6-1

午前中、雲が多かったものの、どうにか立て直してくれた。
ずっと来たいと心に描いていた場所のひとつ、天橋立。
ひとり歩く。天気はいいが、少し寒い。
兵庫車一人旅6-2
兵庫車一人旅6-3
兵庫車一人旅6-4

晴れた時の海の青さ、透明感。松の合間から、見える景色。
ぜひとも、歩くなり、サイクリングなりで、わたりきって欲しい。
傘松公園では、ひとりでも股のぞきをしました(笑)
兵庫車一人旅6-5
兵庫車一人旅6-6


遊覧船で宮津に戻り、一度車へ帰る。
地元の方から教えていただいた情報を元に、大内峠の一宮観公園からみた天橋立。
兵庫車一人旅6-7

それから、成相寺の上の展望台からみた天橋立、
兵庫車一人旅6-8

どれも美しかった。特に、成相寺からの天橋立は、絶景だろう。

バイクで来たお兄さん達との交流。出身地が近くて驚いた。
またどこかで、会えたら良いなと期待を残しつつ。
あのお兄さん達は、今頃どうしてるだろう、と誰かを思う楽しみをもらった。

天橋立の後は、伊根の舟屋へ。夕暮れの伊根の舟屋を歩く。

兵庫車一人旅6-9

ここも、いつか歩いてみたいと、この目でみてみたいと、思っていた場所。
思った以上に、良かった。なんて、絵になる街並、その情緒なのだろう。
夕暮れの舟屋群は、少し寂しくて、ただただ静かだ。
兵庫車一人旅6-10
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する