【走行距離3000キロ】兵庫・京都へ車一人旅 九日目 5/5(日)

ラスト二日! 本日中に更新を終わらせます!!
昨日、友人に会いました。まさかのブログを見てくれてたみたいで、とても嬉しかったです。ありがとう〜、こんなブログだけど今後ともよろしくです☆

【過去の記事】
兵庫・京都へ車一人旅 一日目埼玉〜富山
           二日目能登半島
           三日目福井
           四日目福井〜京都〜琵琶湖
           五日目京都舞鶴人情編
           六日目京都天橋立
           七日目伊根の舟屋群
           八日目鳥取〜竹野


九日目5/5 地獄の帰路編

兵庫車一人旅9-1
高浜で迎えた朝、敦賀を目指し走る。何かが始まりそうな予感。


朝~昼にかけて、常神半島に立ち寄ってみた。
兵庫車一人旅9-2
兵庫車一人旅9-3
兵庫車一人旅9-5
本当に美しかった。ここもきちんと宿をとってまた再訪したい。
地元の方に教えていただいたスポット。本当に猿が出た。すごい〜




常神半島の海沿いでご飯を食べてたら、京都から来た観光客に声をかけていただいた。嬉しかった。まさかのおすそわけをいただいた。ものよりも、その心遣いが温かい。
兵庫車一人旅9-6
兵庫車一人旅9-7
※いただいたおにぎりの大きい方は写真の前に食べちゃいました(笑)


敦賀まで出て、敦賀から一度琵琶湖畔に出た。全力で、海沿いから離れたくないと心が泣いていた。福井の県境を越えるとき、もう海沿いを走れない事に心が折れた。琵琶湖畔沿いを走りながらも、渋滞にハマり、これからの帰路を考えて、とても気が狂いそうだったww
名古屋の上を通って、中津川や木曽路を越えて行く計画だったが、渋滞のすごさにもうゴールデンウィークが明けても帰宅出来ないんじゃないかという焦りで一度ものすごい参った。

心がざわざわと、敦賀へ戻りたいと叫んでいたので、心の声に従い、敦賀へもどる。ひたすら海沿いを走り、金沢や富山とかを経由し走り抜ける。高速とかは考えてなかったので、一般道。どこへ行っても結局大渋滞なのだ。だが、心は自然と落ち着いていた。


氷見に立ち寄り、旅の始まりと終わりについて考えた。
兵庫車一人旅9-8
ここで一人歩いた夕暮れの海岸。もう一度来てみる。ぎゅっと凝縮された旅の思い出達。
振り返って見えてくる軌跡。氷見で迎えた朝、増穂海岸の夕暮れも懐かしい。


この日は新潟の親不知まで走る。一日走り疲れて、足がしびれる。
だが、まだ終われない。明日は、最後の一日だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する