【絵コラム】表現出来る風景の幅を広げる為に必要な事

<3か条>
1.とにかく描く
2.資料をあつめ、引き出しを増やす
3.実際に見る、経験する


まずは、当たり前ですが、沢山描く事です。基本は基本。
実際に見てでも構わないし、空想でも構わないので、沢山描く事。頭の中で考えてるだけではなく、とりあえずイメージを出してみる。こんなの描きたいな、描けたら良いなとか。描いてく中で、曖昧な部分、想像ができない部分が出てきたら、自分が成長するチャンスです。自分にとって描けないものを見つける事によって、自分の表現の幅が広がります。

描けない→資料探し、スケッチ→描く→描けなかった部分をフィードバックする。



2つ目、引き出しを増やす事。
自分が気に入った風景や世界観、色彩、こんな絵が描きたい等、イメージや写真をストックしておきます。ただし、ここで大切な事は、資料を集めるだけで満足しない事。また、風景の場合、写真に残す事も良いですが、可能なかぎりスケッチすることをお勧めしてします。スケッチの中で形や構造を意識する事も大切です。
イメージばかりを先行させてしまうと、奥行きや説得力のない絵が仕上がります。もちろん、絵の方向性にもよりますが、リアルティのある絵を描きたいなら、自分で見に行って、スケッチしたり写真に残したりする事をお勧めします。

時間がないなど、それが出来ない場合は、写真として残しておきます。
写真から絵を起こす場合、写真にイメージを引っ張られすぎない様気をつけてください。私も写真から絵を描く事も多いので、色彩等自分でコントロールできるよう気をつけています。



3つ目、体験を増やす事(絵以外のことも体験する)
引き出しの多さ、またその引き出し方が重要ではありますが、資料で見るだけではなく、実際に体験することも絵の奥行きを広めるには大切です。
実現できないことも多々ありますが、可能な限り、興味ある事にはアクションを起こしていただきたいです。

例えば、洋館を描いてみたい!と思ったとしましょう。
あれ、でも日本もあるの?ってお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
日本にも伝わっているものや、和洋折衷として残っているものなどがあります。
例)旧岩崎庭園、旧マッケーレブ邸、など内部の見学できる所も多々あります。西洋館などで検索をすると情報出てきますので、ご参考までに。また、横浜には洋館が多いと聞きます。
個人的には、江戸東京たてもの園がとてもオススメです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する