【ネパール旅行7】ナガルコット&チャング・ナラヤン

再びカトマンズへ
ポカラからカトマンズ行きのバスの中で、日本に住んで5年になるネパールのお母さんにとても親切にいただいだきました。本当はもっときちんとお別れの言葉を伝えて、
お別れしたかったのですが、あっという間に時間となってまい…残念です !!
ちなみに、ポカラからカトマンズまでのバスは、7時間ほど済みました。
宿は、再びトラベラーズ・ホームにお世話になることに !!
翌日、バスを乗り継いでナガルコットを目指します !!


ナガルコットNagarkot
カトマンズ~バクタプル(25ルピー)※ローカルバスの値段
パクタプル~ナガルコット (30ルピー)
残念ながら、 ナガルコットからの眺めはあまり良くなくて、ひたすら寝るだけになってしまいました。ただ、のんびりと過ごせたのでとてもよかったです。
宿の微笑ましさもよかったです。
フランスからいらした男性二人ともお話ししました。
ナガルコットからヒマラヤの風景を望む場合は、2月は外したようが良さそうです。
DSC_3348.jpg
DSC_3351.jpg
ホテルからの景色。


チャング・ナラヤンChangu Narayan
翌日、バクタプルまで登り、チャング・ナラヤンへ。
ミニトレッキング的な感じで行かれる方もいるとか。
私は、ローカルバスでのんびり行きました。
ただ、あまり見所は多くないので、半日もあれば観光できると思います。
ネパール最古の寺院がお出迎え。
震災の影響で崩れてしまったのが、少しもったいない。
のんびりするには、いいと思います♪
DSC_3400.jpg
DSC_3391.jpg

【ネパール旅行6】トレッキング三日目

3日目 (2/24)
プーンヒル〜タパトニ〜ポカラ


DSC_3221.jpg
5:00起床して、5:30出発で、ゴレパニから、プーンヒル(3210m )を目指します。
美しい景色でした。
それでも続く、階段地獄。ううしんどい..
階段を登って、40分ほど、開けた丘に到着~!!
8000mの山並みがお出迎えしてくれます。
DSC_3070.jpg
DSC_3107.jpg
DSC_3112.jpg
DSC_3205.jpg
これを見るために登りました。
美しいです。無事に見れてよかった。
父が、18年前に見た風景だと思うと、すごく深い感動がありました。

この時、スケッチをしたのですが、
寒さで、絵の具がシャーベットに凍ります。
水が、氷になるので、紙の上でザラザラする (笑)
かなり大雑把なスケッチですが、これも思い出 !!!


さて、プーンヒルから、ゴレパニに戻り、ホテルをチェックアウトし、タトパニへと下ります。
タトパニへの下り道がさらにしんどい。
どこまで下る階段、傾斜がきつすぎる階段。
でも、美しい風景でした。

DSC_3269.jpg
白い雪化粧が残る山並みと、集落、段々畑。
その壮大な風景を見ながら歩いている時、
体力的な辛さと、日本での自分と、
様々な思いが交差して、すごく胸に熱いものがこみ上げてきました。
というか、泣いていたので、同行者にすごい心配されました (笑)

いい景色です。
いつか、油絵にしたいです。


さて、急ぎ足で降って、タトパニへ14:30
そこで、温泉に入ります。
女性も男性も、もちろん着衣 !!
DSC_3300.jpg


タトパニからポカラへはバスを使って移動。16:00発21:00着。
このバスが、一番印象深かったバスです。
一言で言えばクレイジー。
切り立った悪路を、ネパール特有の音楽を流しながら、ガタガタ進みます。
席が空いてなくて、私は3時間たちっぱなし!
体にはこたえましたが、悪路すぎて、足がふわって浮くんですよね。
もう、おかしくって、ニヤニヤしてました (笑 )
いや、でも本当に辛かったです。5時間かけて、ポカラへ戻りました。

翌日、ポカラで何もしなかったのは、言うまでもない。
ポカラで1日休養した後、カトマンズへと戻ります。

【ネパール旅行5】トレッキング二日目

2日目 (2/23)
ティルケドゥンガ~ゴレパニまで

DSC_2874.jpg
DSC_2913.jpg
地獄の1日が始まりました。
自分の体力のなさは、本当に情けない….
まず、ティルケドゥンガからウレリまで、地獄の階段コース。
登っても登っても階段。。そして家畜の糞。
おかしいな、日本の山登りってこう、空気が澄んでリフレッシュするのにな (笑)
だが、ここは海外…
これも異文化体験なのだ…と思い、登ります。
ウレリからの景色も良かったです。


DSC_3000.jpg
ウレリを過ぎて歩みを進めると、密林に突入。
やっぱり緑はいい!!
体にも心にも (笑)


DSC_3023.jpg
宿泊のゴレパニに到着 !!
ゴレパニの上村 (下と上に分かれている )にある、スーパービューロッジに宿泊。
いい宿でした。
暖房が効いてないので、寒いですが。
雲が晴れれば、絶景が !!
ここでのんびりするのも最高です。


DSC_3032.jpg
ここで、スケッチをしていた時、隣のトルコ人女性と、インドネシアの女性と、私がお世話になった日本人男性と、ゆるく会話をしたのが、すごく楽しかったです。
英語は60~70%ぐらいしか理解できないですけど、すごく面白くて、人との接点がある旅は、本当にいいなって思いました。
トルコの女性が、トルコ情勢を語る姿が、本当に印象的でした。
そして、日本のトイレを大絶賛(笑 )
思わず、日本人男性を二人で笑いました。
英語をもっと勉強したい、そう思えるきっかけになりました。

【ネパール旅行4】トレッキング1日目

POON HILL トレッキング2泊3日
1日目 (2/22)

ポカラからついた翌日から、行動を開始します !!
まずは、トレッキング証と、アンナプルナの許可書をゲット。
本当に、同行者がいなければ登れなかった…!!
その後バスパークから、ナヤプルまで移動します。
ナヤプル~ビレタンティまで同じバスで移動し、そこから、歩き始めます。

おおよそ、2~3時間、ティルケドゥンガまで、山道です。
はげしく、荷物の重さで後悔しました。
それにしても、すごい砂埃だ。
(体力がない私には)つ、つ、つつ辛すぎる…
ちなみに、ポーターとガイドはつけませんでした。
一人での行動はオススメしませんが、同行者がいれば、道も整備されているため、登りやすいと思います。

DSC_2845.jpg
文句と悲鳴をあげながら、どうにかロッジが集まる、ティルケドゥンガまで。
ツインで100ルピーの部屋に宿泊して、体を休めます !

【ネパール旅行3】ポカラ

■カトマンズ~ポカラへのバス移動
カトマンズから~ポカラへの移動は、バス。
料金は、500ルピーで、時間は、9時間ほどかかりました。
おまけに、風邪を引いてしまって、すごく辛かったのをよく覚えています(笑 )
ちょくちょく休憩の為、ストップしてくれるので、トイレの心配なし !!


ポカラPokhara
DSC_3321.jpg
カトマンズのひどい大気汚染と騒音に比べ、のんびりできるポカラ。
1月までなら、山を仰ぎ見ることもできるのですが、残念ながら、2月は難しいようです。
正直トレッキングをしないのであれば、またはフェア湖でのんびりする目的がなければ、
退屈してしまうかもしれません。
私は、同じ日本人旅行者と、プーンヒル( 3210m )までトレッキングに行くことに… !!
寒さも、眺めもピカイチでした !!


写真は、オススメパン屋さん
ローカリティーに溢れていて、最高です★
しかも、20ルピーですごく美味しい !!
シャンティや、ペンギンGHがある、一本奥の通りを途中で曲がると、あります。
DSC_2811.jpg
DSC_2806.jpg