家族がうつ病とアルコール依存症になった時にできること

ちょっと、絵とは関係ない事を書きます。
最近ようやく問題が片付いた、母のうつ病の看護?を通して学んだ事を書きました。
途中、海外などに脱走もしましたが、ここ3年くらい前からの長い戦いでした。
来年どうなるかわからないですが、とりあえず介護保険の制度や、市役所などの職員、病院の先生方にもお礼申し上げます。同じような立場の方のお役に立てれば幸いです。


■家族がうつ病とアルコール依存症になった時にできること

①家事等の役割分担

②薬の管理 (薬の二重投薬にも注意 )
 特にアルコール依存症の場合は、生死につながることなので、本当に注意

③近所の方に知ってもらう、理解してもらう重要性
 道端で倒れているところを、何度か自宅まで運んでもらうことがありました。
 近所の方とすれ違った時など、積極的に挨拶をしよう。
 お互いに顔の見える環境づくり、地域づくりをすることが、安心感につながる
 地域づくりは、本当に大事。

④財布やバック、服の中に、緊急連絡先を書いた紙を入れておく。
 意識が朦朧として、混濁してる場合に使ってもらおう。

⑤本人にあった医者を探そう。
 実はこの作業が一番大変。
・医療に詳しい友人がいたら、アドバイスをもらおう。
・心療内科、精神科は、初診が待つ場合も。

⑥病院でやっている 鬱とアルコールのデイケアは、働く社会人向け
 高齢者の場合、地元の公民館でやっている習い事や、65歳以上は、介護保険を利用したデイサービスも検討しよう

⑦市役所などに問い合わせてみる。
 意外と使える、サービスあるかも?
 障害者手帳の発行で何か使えるものがあるか?

・認知症など、精神的にやばい場合は、成年後見人制度の利用も。
 障害の程度の重さで、後見、保佐、補助に分かれる。

・支える側が倒れたら、おしまいなので、家族へのフォローも。
 周囲に話す。

・看護する側が一番最初に乗り越えなければならない壁は、
 現実を受ける入れるまでの期間。
 親しい人が精神的に崩壊していく不安感。
 こればっかりは、本当に慣れるしかない。


あくまでも私の実体験によるものなので、すべてがこの限りというわけではありません。
ご参考までにお願いします。

【2017春アメリカ・グランドサークル】9日目~最終日

4/3 9日目
ラスベガスのカジノホテルをチェックアウトし、モーテルへ。
やっぱりモーテルが一番落ち着きます。
ラスベガスの街をうろうろ...


■ラスベガス
DSC_5108.jpg
DSC_5143.jpg
DSC_5149.jpg
三枚目は初めて入った、レストラン。
注文もドキドキです。注文が苦手だからつい、スーパーで済ませてしまう小心者。


■宿
DSC_5100 のコピー
ジョンソンハワード。残念ながら、壁が薄いので、寝にくい (笑)
スタッフは、フレンドリーです。


4/5→4/6
明け方の便で、ラスベガスを立ち、サンフランシスコで乗り継いて、成田へと帰国します。
遅れていた時差の分だけ、時間が進みます。
DSC_5198.jpg
IMG_20170406_054432.jpg
二枚目は機内食 !


大まかですが、これで、アメリカ編の走行記録は終了です。
記事を覗いてくださった方、いらっしゃいましたら、ありがとうございました !
本当にざっくりしか載せていないので、また手書きの観光マップでも作りたいなぁと妄想中です。
アメリカの国立公園は、すごく魅力的なので、また行きたいです♪
シアトルから入って、オリンピック国立公園、マウントレーニア、ノースカスケード、など妄想は尽きません (笑)


■一覧はこちら
アメリカ 概要1/概要2/1/2/3/4 /5/6/7/8/9〜終/ブライスキャニオンの森 (絵)

【2017春アメリカ・グランドサークル】8日目

4/3 8日目
この日は、再びザイオンを通過し、ラスベガスへと戻ります。
帰りたくな〜い!!
雨のザイオンも良いですね !ポストカードをお土産に買いました !
DSC_5074.jpg



■レンタカー返却
DSC_5078.jpg
バイバイ、versaちゃん !!ありがとう !



■宿 (カジノホテルへ)
DSC_5084.jpg
せっかくなので、ラスベガスのカジノホテルへ。
お値段もお手頃なサーカス サーカス ホテル & カジノ に宿泊です。

カジノはスロットを適当にやってみましたが、2ドル使って、飽きました (笑)
貧乏性です。翌日も1日、ラスベガスに滞在して、夜明けの便で日本へと帰ります



■一覧はこちら
アメリカ 概要1/概要2/1/2/3/4 /5(次)/6/7 /8/9〜終 (次 )/ブライスキャニオンの森 (絵)

【2017春アメリカ・グランドサークル】7日目

4/2 7日目
pageヘと渡るか、ザイオンを優先させるか、悩み、まずは、ザイオンへ。


■ザイオン国立公園
DSC_5025.jpg
DSC_4944.jpg
DSC_4969.jpg
DSC_4979.jpg
爽やかな風景が広がります。
駐車場に車を置いて、シャトルバスで観光♪
narrowsという川歩きは、寒さのため、禁止されていました。


■ページへ
DSC_5034.jpg
DSC_5035.jpg
急ぎ足で、ザイオンを観光した後、pageへと走ります。
だがしかし、遅すぎて、アンテロープキャニオンの観光には間に合いませんでした。
でも、夕暮れが最高でした !!



■宿
宿は、昨日と同じ宿に宿泊です。
へへへ、今日も泊まりに来たよ、と言ったら、シングルのwifiが近い部屋は貸してしまったから、wifiもしっかり入るダブルの部屋を貸してあげると、ご案内。ありがとうございます !!やっぱり良い宿でした。 !!


■一覧はこちら
アメリカ 概要1/概要2/1/2/3/4 /5/6/7/8 (次)/9〜終/ブライスキャニオンの森 (絵)

【2017春アメリカ・グランドサークル】6日目

4/1 6日目
プライスpriceから、ブライスキャニオンを目指します。
本当は、キャピタルリーフなども行きたかったのですが、時間が足らず、そして、雪の気配が感じられたので悩んだ末、ブライスキャニオンへ。
のんびりと、89号線を走ります。
個人的にのんびりしたこの風景が、とてもお気に入りだったりします。


■89号線の風景
DSC_4676 のコピー
DSC_4686.jpg
DSC_4700.jpg
素朴な風景がとても、心に響きます。このあたりのモーテルに入って、のんびりビールでも飲みたいなぁ〜と、妄想 (笑)


■ブライスキャニオン
DSC_4733.jpg
DSC_4855.jpg
DSC_4888.jpg
DSC_4877.jpg
国立公園の中でも特にお気に入り。雪とのマッチがとても最高です !!
この木の雰囲気もいいなぁと、感動しました。
本当にアメリカの国立公園に行ってよかったと思えた場所でした。


■宿
DSC_4936.jpg
DSC_4940.jpg
Mt CarmelにあるGolden Hills Motelに宿泊。
見た目怪しい、モーテルなのですが、受付のおじさんの親切さがよかったので、宿泊決定 !
立地もいいです。若干アンティークにこだわっているかな?っていう内装もまたよし !
オススメです!!

■一覧はこちら
アメリカ 概要1/概要2/1/2/3/4 /5/6/7 (次)/8/9〜終/ブライスキャニオンの森 (絵)